台風被害で2週間早く閉園「宝塚ダリア園」

約300種2万本のダリアが咲く「宝塚ダリア園」。9月30日に開園され、10月21日、22日には「ダリア花まつり」を開催される予定だった。10月22日の台風21号の被害を受け、22日の「ダリア花まつり」は中止となり、今週末11月5日(日)まで開園予定だったが2週間早く閉園となった。
「宝塚ダリア園」を管理する佐曽利園芸組合さんにお話を伺ったところ、「台風でほとんどのダリアが倒れてしまった。一番見頃だっただけに頭が重く倒れやすかったのかもしれない。残念だが来年夏を楽しみにして欲しい。」とのことでした。
宝塚市北部にある上佐曽利地区は、昭和初期からダリア栽培がはじまり今でも国内シェア約4分の1を占める。「宝塚ダリア園」は、毎年夏(7月上旬~8月上旬)と秋(9月末~11月上旬)2回開園され、秋には花摘みができる。具体的な開園日や開花の状況は「宝塚ダリア園」のホームページで確認ください。
宝塚ダリア園ホームページ→http://dahlia-takarazuka.jp/


記事:C子

関連記事

  1. 4/7 (土)歴史ある町並み「第25回 小浜宿桜まつり」

  2. 宝塚の朝

  3. 7/14(土)~8/5(日)新名神開通で便利に!もうすぐ夏季開園「宝塚ダリア園」

  4. 【ぶらりおでかけ】宝塚から40分!一庫公園(川西)に行ってみた

  5. 宝塚の朝

  6. 1,000本の梅の花「中山寺 梅まつり」3/3(日)から