まちかど農園 POSTo 宝塚西谷野菜のカフェ

逆瀬川駅から3分程のところに5月13日にオープンした「まちかど農園」のオーナーの西田さんに色々お話しを伺えた。

IMG_5680

電器屋に生まれた西田さんは同じ電気でも自分は作る方、つまり太陽光発電事業を株式会社テルツ ォで実現・展開している。その代表が突然、農園…?。ここPOSToまちかど農園の事を、主にどんな事が実現出来るのかを詳しくきいてみた。
◾️co working みんなの仕事空間
◾️small office 自分だけの小さなオフィス
◾️cafe 宝塚西谷野菜のカフェ
◾️library まちに開かれたライブラリー
◾️farm 少し離れた農園
◾️shopping お買い物
以上の6つのテーマをもっている場所だという事。POSToはイタリア後で場所とい意味だそうだ。この空間を提供し、その中で提供されるサービスを支える土の役割なのだろう。
この場所をシェアし、エコロジーな暮らし方、自然から自分達で作ったモノを育てながら暮らすことがコンセプトで、この考え方はソーラー事業も、農園も、コワーキングも、どれも共通していると西田さんは言う。
もともと、太陽光発電でソーラーシェアリング事業で大きく関わりのある西谷農園とのコラボがきっかけにもなっている。
ソーラーシェアリング参照記事
宝塚市西谷「ソーラーシェアリング」山間地に広がる、緑の上に碁盤の目

https://www.brali-takarazuka.com/archives/SolarShare171009.html

まちかど農園 オープン時、の記事はこちら

https://www.brali-takarazuka.com/archives/machikadonoen180505.html

IMG_3253ここ、まちかど農園は、西谷農園で朝取れた野菜の販売場所であり、その素材を使った料理カフェでもある。人が集まる場所、小さな街を作っているのだ。

こちらは、朝採りの野菜お販売コーナー
IMG_5674
この日すでに午後14:00頃だったので、じゃがいもとゴーヤ等しか残ってなかった。通常は10:00頃にオープンして、午前中には、殆ど葉物のお野菜は売れてしまうようだ。
IMG_5673
IMG_5672色々説明を聴きながら見学させてもらったコワーキングスペース。なかなかのデザインで落ち着きそうだ。奥には畳スペースもあり、休憩時には寝転びたくなる。
IMG_5659

wifi電源完備、ゲストユースでも1日1000円。会員は5000円
コワーキングスペース、シェアオフィスは24時間出入りが可能。夜型の人も、海外向けにSkype会議も時間を気にせず出来るようだ。

IMG_5664
↓↓↓↓↓こちらは会議室。小さなセミナー開催にはちょうど良い。

IMG_5667
↓↓↓↓↓ここは3階。ちょっとしたイベントも開催出来る程の広いスペースがある。
IMG_5669
写真撮影用の機材も借りる事ができる。
IMG_5668こちらはカフェで食べられるランチメニュー
original
original1
IMG_4035
IMG_9798

次回は、コーワキングスペースで仕事をしながら、週替りランチを頂きにお邪魔しようと考え中。

—————–
店名:まちかど農園カフェ POSTo (ポスト)
住所:兵庫県宝塚市野上1-1-8 まちかど農園 POSTo 1F
営業時間:10:00~16:00(L.O.16:00)※ランチタイム 11:30~14:30
定休日:土・日・祝日
駐車場:無(近隣駐車場あり)
電話番号:0797-74-0234
関連記事
もうすぐスタート!!まちかど農園『第一回マルシェ』
5月13日 オープン!シェアスペース「まちかど農園」

———-
記事/写真:Yoshifumi Tsujimoto (brali管理者)

関連記事

  1. まちかど農園カフェ 金曜の夜は「Rikakoバル」! 本日10月4日スタート

  2. 7/26(金) ローカーボ(低糖質)を学ぶ。「まちかど農園POSTo」 第9回読書Barで Marie’s Lowcarb Foods がナビゲーター。

  3. 5/12(日)「まちかど農園POSTo」一周年記念イベント!同時に「植本祭」も開催! 読まなくなった本を持ち込もう。

カテゴリー