【参加者募集中】夏休みの挑戦にぴったり!「宝塚こども落語教室」(JR・阪急宝塚駅)

来月7月は早くも子どもたちは休み突入!
夏休みを利用して「落語」を体験することができる「宝塚こども落語教室」が開催される。
FullSizeRender
全7回の教室は小中学生対象で、落語だけでなく太鼓などの寄席囃子(よせばやし)も習う。
教室の最終回には、ホールの舞台で落語を発表する落語会も体験できる。
指導は、宝塚出身の林家染左(はやしやそめざ)さん、神戸市出身の笑福亭智之介(しょうふくていちのすけ)さんら。昨年2017年まで99人のこどもたちが参加、今年で100人目の参加者を迎える。

「宝塚こども落語教室」
2018年7月21日~8月18日(全7回)
会場:ソリオカルチャー和室(JR・阪急宝塚駅下車すぐ。ソリオ1の3階)
講師:林家染左、笑福亭智之介、はやしや絹代
対象:小学3年生~中学3年生(10名)
参加費:10,000円
問い合わせ・申込み:宝塚市文化財団 電話0797-85-8844 
https://takarazuka-c.jp/event/rakugoru001.html

また、8月18日(土)には「ソリオ夏の落語会~こどもがかつやく落語会(おとなもかんげい落語会)~」が開催される。落語会が初めてのお子さんでも親しみやすいようにと、傘回しや皿回しの曲芸も披露される。
先に紹介した「子ども落語教室」に参加したお子さんが、今年で100人目を迎える。それを記念して「子どもがかつやくする落語会」というサブタイトルが付けられている。
演目は子どもが活躍する「桃太郎」や「子は鎹(かすがい)」を上演。公演当日に応募できる(応募多数の場合は抽選)「かげアナウンス」など、子どもはもちろん、大人も楽しめそうだ。

「ソリオ夏の落語会~こどもがかつやく落語会(おとなもかんげい落語会)~」
2018年8月18日(土)13時開演(12時半開場)
会場 ソリオホール
入場料 一般 前売1,500円/当日2,000円、小〜大学生 前売当日ともに800円
チケット 6/29(金)10時〜
問い合わせ 宝塚市文化財団 電話0797-85-8844https://takarazuka-c.jp/topics/t-p-release/entry-414.html 

本教室参加し「落語」を体験するのはもちろん、8/18(土)の「ソリオ夏の落語会」では「落語」をみて楽しめる。「落語」を身近に感じる夏は、一味違う夏休みになるかもしれない。

記事:C子

関連記事

  1. 【コラム.3】「新しい環境を楽しめるように」保育士 林真咲②

  2. 【コラム.6】「学ぶ時は自分を許すこともOKしましょう」保育士 林真咲③

  3. PISOLAは、キッズメニューが199円。テイクアウトも30%オフでお得!

  4. 11/9(土)親子リトミックコンサート にこにこ音楽隊(西公民館ホール)

  5. 【3/11(日)】親子で舞台を体験できるフェスティバル「びっくり箱Part.8」(阪急・JR宝塚駅)

  6. 6/10(日)親子シアター【かみさまとのやくそく】、歌ステージなど「タカラっこフェスタ」(宝塚文化創造館)

  7. 【コラム.1】「たくましい素敵な母になろう!」保育士 林真咲①

  8. 8/23(日)ママのためのイベント「Mama’s picnic」が宝塚市文化芸術センターで開催

  9. 手塚治虫記念館 クリスマスイベント「オリジナルベルを作ろう」

  10. 人形劇『とどろヶ淵のメッケ』宝塚公演12/2(日) 宝塚ソリオホール

  11. 【ぶらり宝さがし】vol.14 小山千里 子宮みたいな始まりの場所 小山助産所 

  12. 「有馬歯科・矯正歯科」キッズラウンジが完成していた。ママに嬉しい保育士が常勤している歯医者さん(阪急仁川駅)

  13. 5/5(土)仮面ライダーに動物園も!「中山観音こどもフェスティバル(参加無料)」(阪急中山観音駅)

  14. 「宝塚市立宝塚第一小学校図工展」が素晴らしかった!

  15. 【オープン情報】保育所かたつむりランド2月オープン

カテゴリー