【コラム15】「こどもの忘れ物怒らないで」書人 瑞光④

「よみもの」コーナーでは,
「ぶらり宝塚」読者のみなさんへ、”毎日がちょっと楽しくなる”、”ちょっとためになる”コラムやエッセイをお届けします。
書き手は、宝塚で暮らす人や「ぶらり宝さがし」コーナーに登場した人。
宝塚から発信するコラムやエッセイをお楽しみください。

*********

本日のコラムニスト「書人 瑞光」
(関連記事:2018年3月22日「【ぶらり宝さがし】vol.2 瑞光(zuiko)(書人)」)

IMG_6388

 

子供が忘れ物をした時、子供を怒っていませんか?
という私は、、、うるさく怒っています😅

 

先日たまたま見たEテレ「ウワサの保護者会」という番組で『子供の忘れ物』について取り上げられていました。

 

子供が忘れ物をする理由は、“ワーキングメモリー”という、一時的に情報を記憶し処理する脳の働きにあるのだそう。いわば脳の記憶のメモ帳。
成長と共に徐々に力を増すので、脳がまだ成長途中の子どもが忘れ物をするのは、そもそも仕方がないことらしいのです。

 

けど、そのワーキングメモリーの働きを阻害するのが「ネガティブな感情」。
親が忘れ物について怒り、子供がネガティブな感情になると頭の働きを阻害して逆効果になることも。
大事なのは原因を把握して、事前に対策を練ることだそうです。

 

わかっていても、つい怒ってしまいそうですが、心に留めておきたいですね!

 

~コラムニストプロフィール~

【雅号】瑞光(zuiko)

【書道暦】15年  書道師範

【経歴】システムエンジニアとして15年勤務した後、現在はのんびりと過ごす日々。

【家族構成】夫、長男6歳、長女3歳

【休みの過ごし方】家族でキャンプ

 

instagram ID→zuiko_sho

関連記事:2018年3月22日「【ぶらり宝さがし】vol.2 瑞光(zuiko)(書人)
2018年3月30日「【コラム2】「鳥は歌い花は舞う」書人 瑞光①
2018年4月11日「【コラム4】「幸福はまず何より健康の中にある」書人 瑞光②
2018年5月1日「【コラム.9】「行く言葉が美しければ、来る言葉も美しい」書人 瑞光③

編集:C子

関連記事

  1. 【コラム.9】「パパをもっと巻き込んでいい」保育士 林真咲④

  2. 【3/19〜4/1休館】コンピュータ検索も休止「宝塚市内全図書館」

  3. 高校生切り絵作家「松村大地」の作品が凄い! 喫茶&展示すぺ~す Coen 個展1月末まで

  4. 宝塚の朝

  5. satoyama

    第6回こども北摂里山探検隊『宝塚自然の家で里山保全体験と秋の自然探検』

  6. sakura2020

    春爛漫、あちらこちら 桜満開の宝塚

  7. 宝塚の朝

  8. sei

    みんなで積もう「生」の石積みイベント2019.12 宝塚から生きる想いを発信しよう!」

  9. 夏休みイベント「武庫川の生き物観察会」7/28(日) 川魚、カモ、サギ、そしてヌートリアを探そう!

  10. 【オープン情報】保育所かたつむりランド2月オープン

  11. 「ぶらり農業部」スタート 

  12. 【本日4/27開園】GWイベント盛りだくさん「長谷牡丹園」(宝塚北SIより10分)

  13. 【ぶらりからだケア】宝塚と末広がり 陰陽の調和ある宝箱 

  14. 【行ってきました】本日12/3(日)も開催!「第4回関西蚤の市」

  15. ぶらり読者限定 3,000円割引 60歳以上の方限定の出張撮影!60歳からのポートレイト(MIKI UEHATA うえはた みき)

カテゴリー