【コラム15】「こどもの忘れ物怒らないで」書人 瑞光④

「よみもの」コーナーでは,
「ぶらり宝塚」読者のみなさんへ、”毎日がちょっと楽しくなる”、”ちょっとためになる”コラムやエッセイをお届けします。
書き手は、宝塚で暮らす人や「ぶらり宝さがし」コーナーに登場した人。
宝塚から発信するコラムやエッセイをお楽しみください。

*********

本日のコラムニスト「書人 瑞光」
(関連記事:2018年3月22日「【ぶらり宝さがし】vol.2 瑞光(zuiko)(書人)」)

IMG_6388

 

子供が忘れ物をした時、子供を怒っていませんか?
という私は、、、うるさく怒っています😅

 

先日たまたま見たEテレ「ウワサの保護者会」という番組で『子供の忘れ物』について取り上げられていました。

 

子供が忘れ物をする理由は、“ワーキングメモリー”という、一時的に情報を記憶し処理する脳の働きにあるのだそう。いわば脳の記憶のメモ帳。
成長と共に徐々に力を増すので、脳がまだ成長途中の子どもが忘れ物をするのは、そもそも仕方がないことらしいのです。

 

けど、そのワーキングメモリーの働きを阻害するのが「ネガティブな感情」。
親が忘れ物について怒り、子供がネガティブな感情になると頭の働きを阻害して逆効果になることも。
大事なのは原因を把握して、事前に対策を練ることだそうです。

 

わかっていても、つい怒ってしまいそうですが、心に留めておきたいですね!

 

~コラムニストプロフィール~

【雅号】瑞光(zuiko)

【書道暦】15年  書道師範

【経歴】システムエンジニアとして15年勤務した後、現在はのんびりと過ごす日々。

【家族構成】夫、長男6歳、長女3歳

【休みの過ごし方】家族でキャンプ

 

instagram ID→zuiko_sho

関連記事:2018年3月22日「【ぶらり宝さがし】vol.2 瑞光(zuiko)(書人)
2018年3月30日「【コラム2】「鳥は歌い花は舞う」書人 瑞光①
2018年4月11日「【コラム4】「幸福はまず何より健康の中にある」書人 瑞光②
2018年5月1日「【コラム.9】「行く言葉が美しければ、来る言葉も美しい」書人 瑞光③

編集:C子

関連記事

  1. 4/28(土) 昭和レトロな菓子工房「英HaNa」で婚活イベント開催(宝塚南口駅)

  2. 宝塚北サービスエリア 地域限定商品盛りだくさん!

  3. 【ぶらりおでかけ】宝塚から40分!一庫公園(川西)に行ってみた

  4. 2018年4月より無料化!「西宮北有料道路(盤滝トンネル)」

  5. 【2018年2月開院】逆瀬川アピア「逆瀬川かとう整形外科」

  6. 宝塚ガーデンフィールズ跡地 工事入札 2018/1/11 まで

  1. 宝塚市中央図書館・西図書館「本の福袋」のご紹介

    2021.01.11

  2. 中山寺近くのうどん屋さん「丹後屋」でランチ

    2021.01.11

  3. 宝塚ホテル「彩羽」 くつろぎの空間で豪華ランチ!

    2020.12.22

  4. 宝塚ホテル内 「風雅」華麗な手さばきで仕上げる鉄板焼を堪能!

    2020.12.08

  5. 焼き菓子&cafeと布もののお店 長尾台「po」(阪急 雲雀丘花屋敷)

    2020.12.02

  1. wakeari

    <2020上期ランキング7位 記事>コロナ支援・訳あり商品情報グルー…

    2020.05.08

  2. bigot

    <2020上期ランキング5位 記事>ビゴの店(仁川)が復活!リニュー…

    2020.03.23

  3. SCAMMARO

    <2020上期ランキング2位 記事>【新店オープン】3/21(土)オープ…

    2020.03.19

  4. MarieAnge

    <2020上期ランキング4位 記事>宝塚 Marie~Ange マリー・アンジュ…

    2020.03.09

  5. panda

    <2020上期ランキング8位 記事>【新店オープン】アピア2 宝塚中…

    2020.02.27