幸運を呼ぶフランスのお菓子「ガレット・デ・ロワ」 パティスリー ミラベイユ 購入レポート

フランスの伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」は、フランス語で「王様のお菓子」という意味。フランスでは1月6日のエピファニー(公現祭)に家族や友人たちが集まって食べる習わしがあり、新年を祝うのにふさわしい「幸運を呼ぶお菓子」なのである。
d5db8ba33228bd80ece730c013ccd46e02278f68
 エピファニーでは、このお菓子の中にフェーヴ(空豆の意)という陶器がが1つだけ入れられており、切り分けた時にそれが当たった人は、その日1日王冠をかぶり「王様」になることができ、みんなから祝福され、その幸運は1年続くと言われている。

阪急逆瀬川駅から徒歩5分程度のところにある宝塚のパティスリーミラベイユにケーキを買いにきた時、たまたまガレット・デ・ロワが切り売り販売されていたので早速購入。

IMG_8766

他にも美味しそうなケーキがずらりと並び、選ぶのは一苦労。
IMG_9362
IMG_9237

今回は、ガレット・デ・ロワの他に、クリームポティロン、シュー・ア・ラ・クレームを購入。
IMG_6600
IMG_9346

このお店では、焼き菓子も販売しており、フィナンシェのアールグレイや抹茶をはじめ大変種類が豊富で、クッキーと一緒になったセット品などもあり、オリジナルのケース入れてくれるので、贈り物に喜ばれそう。
IMG_3160
IMG_4684

焼き菓子の反対側には、チョコレートがずらり。こちらもスイーツ好きにはたまらないラインナップ。
IMG_4860

香ばしいチョコと絡む生クリーム、かぼちゃの味をズッシリ感じる濃厚プリンで、甘すぎず癖にになりそう。
IMG_8169

フランスの伝統お菓子ガレット・デ・ロワ。見た目より固めのパイ生地でガッツリと。来年のお正月には丸ごと購入してフランス風に祝う事もありかも。
IMG_0922

そして「宝塚グルメアカデミー」でも扱われていたシュークリーム。主役はクリームだ!と言わんばかりの大量クリームが特徴的。
IMG_0450

店舗の外観はこちら。
IMG_4673


関連記事

  1. メルミルヒ

    <2020年下期ランキング 第2位>【新店オープン】宝塚市立文化芸術センター内にアイスクリームやランチボックスをテイクアウトできる「MEL MILHI(メルミルヒ)」

  2. 宝塚のお好み焼き!「いろは」。

  3. 「エストローヤル」の絶品シュークリームが宝塚阪急で買える

  4. さくらもみじ1周年感謝イベント『和風プリン+極上ほうじ茶 500円(税込)』

  5. 安心安全&美味しいソフトクリームならやっぱりここですよね

  6. 2時間限定のKIKILUAKのカキ氷で暑さをしのぐ(清荒神)

  7. 8/1に銀馬車ビルB1Fにオープンしていた鉄板焼 「にし緒 」に行ってきた!

  8. 阪急清荒神駅徒歩8分 イタリア創作料理の「アン,パス(un,Pas)」が17周年感謝デー10%OFF 11/26(日)まで

  9. 【行ってきました②】カステラのようなスポンジ「パティスリーベルクルール」(阪急宝塚南口駅)

  10. イルグラッチェでイタリン!写真を集めてみた。

  11. 【宝塚が舞台の本】モデルはあのイタリア料理店「風よ 僕らに海の歌(増山実著)」

  12. 芋菓子「Pa-ta-ta」焼き芋はじまる!イートインスペースでcoffeeも。

  13. BAR

    今年も始まる「宝塚バル!」 6/8(土),6/15(土),6/22(土)! ーお酒とお料理と人がつながるー

  14. marusan

    魚食処 まるさん松本

  15. 本場サッポロの味「北海ラーメン・すすき野アピア逆瀬川店」

カテゴリー