【ぶらりおでかけ】芦屋で “あんかけうどん” と言えば! 

芦屋にある「あんかけや」でお昼を頂いた。実は20年程前にこの近所に住んでいて、よく行くお店の一つがここの「あんかけや」で、今でも芦屋近くへ出かけている時はよく行くお店である。ここのお店の特徴は、お店の名のとおり「あんかけうどん」。出汁の効いた甘めのあんかけがズシリと重たくうどんに絡んでいて、お箸で取り出す時「お!」と一声かけてしまう重みがある。“梅わかめあんかけうどん”、“肉あんかけうどん” をよく注文した記憶がある。今回は、ランチのメニューが変更されたようで、うどん、おかず、ご飯の3種を選ぶセットメニューからの注文を紹介する。

ごはん(中華風おかゆのパクチーあんかけ)とおかず(蒸し鶏和風サラダコーンスープ付き)
s_IMG_5798

うどん(湯葉ときつねあんかけ)ごはん(たまごかけご飯 わらび餅付き)
s_IMG_5799

うどん(冷やしぶっかけナス天、かぼちゃ天)、ごはん(たまごの天ぷらのっけ醤油ご飯)
s_IMG_5800

その他もうどん6種、おかず3種、ご飯10種と豊富にある。
メニューは店主自ら作られたというアートなメニュー
m1_IMG_5792
mu_IMG_5797
muIMG_5795
mu_IMG_5796

店内はアジアン調の家具で落ち着く空間である。注文してから配膳までは少し時間があったのでキョロキョロをと見回してしまう。写真には撮れていないが、興味深いモノ、雑貨などがたくさん存在している。
original
original2

その日は暑かったので、ドリンク!だって事で、気になる「カルピッチュー」を注文。
mdc_IMG_5804
「カルピスとビールの丁度いい関係」が実現されている。カルピスにビールの苦味が融合。ちなみに自宅でカルピスの素とビールで同じ様ににチャレンジしてみたが、同じ味にはならなかった。しばらく研究が必要なようだ。
mdc_IMG_5788

デザートも魅力的なもの満載。「あんコーヒー」って…。
md_IMG_5803

20年経っても変わらず営業されている事が素晴らしい。店内には時間の流れが存在しながら、変わらないメニューもあれば、変わったモノもあり。あんかけの重さと美味しさに驚いた時から、カルピッチュを頂くまで、座席に座る人数が徐々にに増え、長い時間が経過した今でも、芦屋でうどんを食べる時はまたここに来るのだろう。
o_IMG_5808

—————–
店名:あんかけや
住所:兵庫県芦屋市春日町3-6
営業時間:11:00~15:30 17:00~21:30日曜営業
定休日:火曜日(祝日の場合営業、翌日休)
駐車場:有り(1台)
電話:0797-22-9515


———-
記事/写真:辻本欣史 Yoshifumi Tsujimoto(brali管理者)

関連記事

  1. 宝塚ホテル「彩羽」 くつろぎの空間で豪華ランチ!

  2. テレビでも紹介されたことのある「カレーとアウトドア料理 Off Road(オフロード)」 平日限定の鉄板焼ランチを頂く。

  3. 【5/5(土)6(日)】GW特別企画・ランチバイキング「宝塚料理店」

  4. ネパール家庭料理ダイニングバー「サンチャイ」

  5. 末広中央公園「alfio 1997」パスタランチ500円が490円になっていた!その他メニュー大幅変更されていた!

  6. 和×伊のトラットリア「alfio 1997」 パスタランチ500円! 小型犬の同伴OKが嬉しい!(末広中央公園)

  7. tsubame_k

    つばめ軽食店「けんこうごはんとおいしい珈琲」どこか懐かしい空間を楽しむ

  8. イタリアンキッチン「BAKU」。春のパスタ「スモークチキンと春キャベツのアーリオ・オーリオ」を頂く。

  9. 宝塚ホテル カフェレストラン「ソラレス」のハッシュドビーフオムライス フワフワたまごを頂く。

  10. ぷらざこむ1内に新オープン!「しぇあ~キッチン」のランチは愛情いっぱいお母さんの味。

  11. わぁ~っの声と笑顔に包まれる憧れのおひるごはん。”大人だって!お子さまランチ”

  12. ぶっかけうどん半額!140円 8/29まで「丸亀製麺」

  13. 本格的スリランカ料理が味わえる「シャンティ ランカ」でスパイスの効いたお昼ごはんを味わう幸せ。

  14. 夏はやっぱり「まい華」の冷やしシリーズ。切り文字Tシャツ販売がはじまっていた。

  15. カラダにやさしいごはんカフェ「Pansy」のお昼ごはんで、カラダをいたわる。

カテゴリー