宝塚の映画館シネ・ピピアが「もう一度見たい映画」募集 開設20周年企画「オールタイム ベストテン」

2019年秋に20周年を迎える宝塚の映画館「シネ・ピピア」が、20周年企画「もう一度見たい映画ベスト10」を実施している。
1999年10月29日にオープンした「シネ・ピピア」は、 20年前オープニング企画として「私の見たい映画ベスト10」を募集して、その上映からスタートしたそうだ。
今回、20周年を機に、これまでシネ・ピピアで上映してきた作品の中から「もう一度見たい映画」を募集し「オールタイム ベストテン」として10作品を選定し、20周年を迎える10月に上映するという。
IMG_2635応募方法は、シネ・ピピアで過去に上映してきた映画(こちら参照)の中から、映画5本を選んでご投票する。投票は、館内に備え付けの用紙に、作品1位から5位、名前、住所、電話番号、を記入し投票箱へ投函。ファクス(0797-83-1013)、郵送(当日消印有効)でも応募受付してもらえる。また、シネ・ピピアのホームページの「お問い合わせ画面」より、おなまえ、フリガナ、メールアドレス、件名にオールタイムベストテン、コメント欄に住所、電話番号、作品1位から5位をご記入送信で、応募する事も可能。
・応募締切り:9月10日(火)まで。
・応募特典:20名にペアご招待券がプレゼント
・結果発表:10月中旬、発送を持っての結果発表
これまで、上映された映画を振り返ると
2019年のヒット作は、「ボヘミアン・ラプソディ」「池井戸潤の七つの会議」「アラジン実写版」など、
2018年には、「DESTINY 鎌倉ものがたり」「グレイテスト・ショーマン」「万引き家族」など、
2017年には、「この世界の片隅に」「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」「ラ・ラ・ランド LA LA LAND」など
もう一度みたくなる映画がたくさん。
photo
シネ・ピピアは、2018年10月に来館者100万人を達成。ちなみに20年間で最も観客が多かった作品は、阪急今津線を舞台にした「阪急電車」(2011年)で約15,700人が鑑賞したという。
今回も、惜しまれる現在の宝塚ホテルのシーンがあるこの映画は、ベストテンにランクインするのではないだろうか。
スクリーンショット 2019-09-07 20.01.31
IMG_2634

—————–
店名:シネ・ピピア
住所: 宝塚市売布2丁目5−1ピピアめふ5F
電話番号:0797-87-3565
オフィシャルサイト:http://www.cinepipia.com/

http://www.cinepipia.com/20th_alltimebest/altimebest_top.html

———-
記事/写真: つじよし(brali管理者 Yoshifumi Tsujimoto)

関連記事

  1. 4/1(日)タカラジェンヌも参加「中山寺 無縁経大会式」(阪急中山観音駅)

  2. 新名神3/18いよいよ開通!宝塚北SA内覧会情報【其の一】

  3. 陶kei 作品展 宝塚市立文化芸術センターにて開催!(陶芸家 前田啓子)

  4. 恵方巻き  特集! 2019年は東北東

  5. 5/12(土)今年初開催「あおぞらげきじょう」(参加無料)(阪急宝塚南口駅)

  6. 10月9日(月)祝日  寛平ちゃんと大運動会! スポーツセンター多目的グランド

  7. Happy Halloween ハロウィン in アピアさかせがわ

  8. 8/23(日)ママのためのイベント「Mama’s picnic」が宝塚市文化芸術センターで開催

  9. 宝塚北SAオープン1周年感謝祭 3/17(日)〜24(日)まで「リボンの騎士」3億円の王冠が!

  10. 日本最高峰のプロバスケットボール Bリーグ 宝塚初開催! 宝塚市民応援デー「市民割」 

  11. もののひ市~マジカルサマーナイト~ 8/19(日)へ延期に

  12. 阪神百貨店4Fにて絶賛開催中!久松ひろこ作品展~ワークショップも同時開催

  13. 毎年恒例!ワンコインdeスタンプラリー2019はじまる! 10/1(火)〜10/31(木)

  14. 3/24(日)西谷産のお野菜を味わいながら昔遊びを楽しめる「里山の小さなおもてなし」に行ってみよう!

  15. 宝塚大劇場 ひょうごっ子「宝塚フォーラム」参加者募集! 12/2(日)まで

カテゴリー