レールに乗ってグラタンがやってくる「ぐらたん亭」。

阪急逆瀬川駅徒歩3分。アピアカルチェヌーボの東側にお店を構える「ぐらたん亭」 は、なんと料理の「グラタン」がレールに乗って運ばれてくる日本式洋食レストラン。まわる寿司ならぬ、まわるグラタン。その仕掛けは…。
IMG_2386

仕掛けは鉄道模型だった。店内は楕円のカウンターになっていて、そのカウンターに沿って鉄道模型の線路が敷かれており、貨物のように鉄板トレーをのせ、マスターがパワーユニットで動かしながら、お客さんの前で停めるというアナログな運搬方法。現代の回転寿司の完全自動新幹線レールとは全く異なり、味のある「まわるグラタン」のお店なのだ。
IMG_2387
IMG_2385
IMG_1852
IMG_2384

実は、この鉄道模型、日本では既に新品では手に入らない貴重なもので、Gゲージと呼ばれる線路幅45mmの大きさの模型。時々、動かなく事もあるようで、その姿を期待して行くと、動かない日があるので、期待はほどほどにしておく必要がある。


このお店の特徴は、鉄道模型だけではない。メニューが多様でとにかくたくさんある。まず、グラタンベースをマカロニ、ライス、パン、じゃがいもから選んで、具材を選ぶ形なので、はじめての人は、何を頼むか、かなり悩ましい。
IMG_9849


悩めるはじめてのお客様へのおすすめは、ベーコンの3色グラタン。具材はベーコンで、ライス、マカロニ、おいもの3種入のグラタンで、一度の注文で3種類楽しめる格好なのだ。
IMG_3909 2

その他にも、いろいろな和風グラタンのバリエーションがある。梅しそチキンのうどんグラタンは次回チャレンジしたい。また、冬季限定の牡蠣グラタンなど注目の一品も。
IMG_8482

ドリンクメニュー。グラタン注文すると、珈琲、オーレ、紅茶、ウーロン茶は200円とお得。
IMG_3805

お得なセットメニュー
IMG_7891

このぐらたん亭のマスターにお話を伺うと、アンティーク、古いものが大好きでコレクションしていると、気さくに答えてくれた。機械モノはすべて動くらしい。壊れていないアンティークマシンコレクション。お勘定のレジまでアンティークなのだ。
IMG_7618

どこか雰囲気は、ジブリの映画に出てくる一部屋のようだ。
IMG_0240

表のイタリア製のバイク:ベスパ4台も全て動くはずだ。
IMG_2380

IMG_2381

関連記事

  1. 末広中央公園「alfio 1997」パスタランチ500円が490円になっていた!その他メニュー大幅変更されていた!

  2. 【宝塚が舞台の本】モデルはあのイタリア料理店「風よ 僕らに海の歌(増山実著)」

  3. 移転オープンした 信州そば処「そじ坊」で冬限定けんちん汁そば定食で温ろう。

  4. コールドプレスジュースがアウトレット価格で買えるLA SANTE(ラサンテ)小林店 はスイーツも美味しい。

  5. tpp

    エノテカバッコ(Enoteca Bacco)でパスタランチ。2019ボジョレーヌーボー飲み放題イベントが今週末11/23に!

  6. 宝塚食堂 おかず全品半額! 2/27まで

  7. tkzkita

    新名神高速道路「宝塚北サービスエリア」宝塚土産がここに集結。ベーカリー「森のパン」もご紹介

  8. 並んでも食べたい!お肉屋さんのコロッケ「北川精肉店の宝塚コロッケ」(阪急清荒神駅)

  9. 4/19~モーニング&ランチもはじまる!天然酵母パンの店「HEIDI BROT(ハイジブロート)」(阪急小林駅)

  10. 列車に乗ってグラタンが運ばれる「ぐらたん亭」DOZBODOLL(どつぼどーる)

  11. 濃厚魚介豚骨スープともちもち麺のつけ麺「島田製麺食堂」子連れにも嬉しいサービスが充実

  12. marusan

    魚食処 まるさん松本

  13. 絶賛工事中→完成 其の三「しゃぶしゃぶ 但馬屋」「焼肉の牛太 本陣」と11/25(土)同時オープン!

  14. 夏はやっぱり「まい華」の冷やしシリーズ。切り文字Tシャツ販売がはじまっていた。

  15. kura

    宝塚の隠れ家的逸店 串かつ蔵(くら)を知らなかった!

カテゴリー