京都の抹茶フォンデュを超える味を! 宝塚さくらもみじのフォンデュ(抹茶/ほうじ茶)

京都では行列ができるほど人気のプレミアム “和のスイーツ” 抹茶フォンデュ。チーズフォンデュやチョコレートフォンデュと同じように、抹茶クリームに食材をからめて食べるスィーツが今人気だ。その抹茶フォンデュが宝塚でも食べられるお店は「さくらもみじ」だけであろう。そしてその味も京都のそれを超えているかもしれない。
IMG_7357

店主山根さんに伺うと、「宝塚イチ美味しい甘味処を目指している店として、ソースの甘さ、素材選び、盛り付けなど、今まで以上にこだわりにこだわって作り上げました。宝塚に住む、あるいは訪れたたくさんの方々に食べてもらいたい自身作です。」という。ソースは抹茶とほうじ茶の2種から好みのものを選ぶ事ができるが、数量は限定でのご提供となる。さくらもみじの新しいメニューを常に考えていく山根さんのスタンスは、発言通り「宝塚イチ美味しい甘味処」をひたむきに突き進んでいる熱さがいつも感じられる。今回も自身で京都の有名なお店を何件もまわり、調査・研究はしっかり時間をかけ、京都の抹茶フォンデュを超える味を目指し、さくらもみじフォンデュの発売に至っている。

————

注文すると、三段の重箱に中身が隠されて運ばれてくる。何が入っているかわからない、開けてみた時のワクワク感を楽しめる。
IMG_7348

一番上を開てみると、京生麩や三色団子などの「甘味の段」。写真の食材を書くと、栗甘露、三色だんご、柿博多(干し柿とバターのミルフィーユ)、京生麩、黒ごまクッキー、チーズ。書いているだけでも抹茶ソースをからめて食べている味を想像してしまうー。

IMG_7354

次に、中段は「野菜の段」。生野菜や、蒸し野菜など、食感がいろいろで、シャッキっと水々しい、以外な発見がある。さつまいも、かぼちゃ、大根、れんこん。
IMG_7355

最後の下段は「フルーツの段」。季節によってフルーツは変わるとの事。フルーツ以外に「あんこ」があるが、これはさくらもみじの看板の品でもあるオリジナル「あん」で、今回のフォンデュは、この「あん」を時々直接少し食べるなり、食材につけてソースをからめるなり、いろいろ使えるアイテムとしての存在なのだ。
IMG_7352

特徴はとにかく「濃厚」! ホワイトチョコレートベースのお茶のソース(抹茶/ほうじ茶)が超絶濃厚な味わいで、そして甘過ぎず食材とが絶妙なのがさくらもみじフォンデュならではの味わいだ。

IMG_7358

フォンデュのソースをからめて食べるのは、大変遊び心もあり楽しく、そしてソースをどのくらい付けるのが自分の好みなのかを探りながら食べていくもの面白さを感じる。

IMG_7360

さくらもみじオリジナルの「あんこ」だけをソースにつけて食べてみた。実にシンプルな答えが頭に浮かぶかのような感覚と美味しさが感じられた。これはこれだけでもイケる。
IMG_7363

最後は、バニラアイス。フォンデュを食べた後、余ったお茶のソースをつけて食べても楽しむ事ができる。
IMG_7358

——–

さくらもみじフォンデュ(2018年12月20日より発売 期間限定)
<抹茶><ほうじ茶>各1,480円(税込)
数量限定
提供時間 11:00〜17:30
プラス250円で ドリンクセット

厳選された色とりどりの食材たちが豪華な三段重に。ホワイトチョコレートをベースにしたほんのり温かい濃厚なお茶のソースといっしょに優雅なひとときが愉しめる。

関連記事

秋の味覚「栗」!さくらもみじのモンブランが始まる!

https://www.brali-takarazuka.com/archives/sakuramomiji181011.html

大人気「エスプーマかき氷」今年も始まる!5/17(木)〜 和風カフェ さくらもみじ

—————–
店名:さくらもみじ (CHA-salon SAKURA-MOMIJI) (チャサロン サクラモミジ) 
住所:〒665-0843 兵庫県宝塚市宮の町7-1 宝塚第3ハイツ102号室 
営業時間:9:00~18:00(L.O.17:30) 
定休日:水曜日
駐車場:2台有り
電話番号:0797-98-0998
オフィシャルサイト:http://sakuramomiji.jp/

———-

記事/写真:辻本欣史 Yoshifumi Tsujimoto(brali管理者)

関連記事

  1. いよいよ梅雨明け、夏本番!サンディのアイスは大量に欲しくなる値段。

  2. 「エストローヤル」の絶品シュークリームが宝塚阪急で買える

  3. 宝塚ホテルラウンジ「ルネサンス」で、可愛いが詰まったアフタヌーンティーをいただく

  4. とびばこパン! 駅ナカで見つける小さな幸せ。エキマルシェ宝塚で Pain de Singe(パン ド サンジュ)

  5. 宝塚のジャムおじさんは世界のジャムおじさんだった。「マイスター工房 宝梅の会」

  6. アピア 7/21(土)〜26(木) スイーツ&ベーカリーイベント