エキマルシェ宝塚 デリカフェ・キッチン宝塚で「サービスとは?」を考える

JR宝塚駅改札正面にあるエキマルシェ宝塚の店舗の一番の奥にベーカリーカフェがある。店舗名は、デリカフェ・キッチン宝塚。
EKIMARU

先日、ここのカフェで作業していると、女子高生だろう女の子が「ガシャン!」と頼んだばかりのジュースをこぼしてしまった。自分の服にもかかってしまったらしく、バツの悪い表情。他のお客さんにかからなかったか周りを少しみて、グラスを拾い、溢れたジュースの床を掃除しようとしたところ、店員の方が駆け寄ってきて、タオルをもって「大丈夫ですか?」と女の子に手渡した。

「床はこちらで掃除しておくので、お座り下さい」と話しているようだった。女子高生は、座って自分の服を拭きながら、飲むはずだった飲み物がなくなり、途方に暮れている時、店員の方が同じジュースを持って来てくれた。その瞬間、女子高生は諦めて強張っていた暗い表情が、一変して柔らかく明るくなった。

こういうシーンは、よく見かける。同じ様に、お客さんの途方に暮れている気持ちを汲み取る対応が出来るお店を見ると嬉しい気分になる。サービスとは、お客様がその場所で、どう過ごすのかが重要であって、ジュースを購入してもらう、あるいは、何かを食べてもらう事がメインではない。こという事を認識できている事があるべき姿なのだろう。改めて「サービスとは何か?」を思い出す瞬間だった。

そんなデリカフェ・キッチン宝塚のご紹介ー。
購入したパンをテイクアウトするか、イートインスペースで食べる形態。軽食メニューも有り。
G_IMG_1330

コスパ№1 タマゴドーナツ
M_IMG_7552

バカ売れにつき増産中 はちみつバターパン
M_IMG_5485

バカ売れにつき増産中 エッグ・コーンマフィン
M_IMG_4126
J_IMG_5131 2

作業している時に注文したパンケーキセット。生クリームが巨大。
P_IMG_1131
P_IMG_5125

—————–
店名:デリカフェ・キッチン宝塚
住所:〒665-0845 宝塚市栄町2丁目7番13号 JR宝塚駅舎内
営業時間:7:00~22:00
定休日:不定休
駐車場:無し(近隣コインパーク有り) 
電話:0797-84-8610
オフィシャルサイト:http://www.jwfsn.com/business/cafe/delicafe/


———-
記事/写真:Yoshifumi Tsujimoto (brali管理者)

関連記事

  1. Gwenn Ha Du(グウェン・ア・ドゥ)で本場ブルターニュのクレープモーニングを♪

  2. さくらもみじ【すみれプリン】がたまらなく美味! &新作春スイーツ【まるでショートケーキないちご大福】

  3. 外観がお洒落なパン屋さん「EPOCH」のパンで幸せを感じる

  4. PUBLIC KITCHEN cafe 6/15オープン!有機野菜を使った「おぼんごはん」を食べよう! 手塚治虫記念館〜宝塚大橋

  5. 100円均一のパン屋さん yakitatei 宝塚あいあいパーク店

  6. 芋菓子「Pa-ta-ta」焼き芋はじまる!イートインスペースでcoffeeも。

  7. コロッケと…神戸水野屋

  8. 自家焙煎珈琲豆専門店「Beans Pot」で珈琲の香りに包まれたやさしい時間を過ごす

  9. 久しぶりに HIRO珈琲! フレンチトーストでブランチを。珈琲はポットサービスで。

  10. MarieAnge

    宝塚 Marie~Ange マリー・アンジュ*ランチもできるオシャレなケーキ屋さん*中山観音駅2分

  11. ホットドッグのDELIDOG&CAFE 99 にテレビ取材がやってきた。5/18(土)ABC放送!

  12. 百合珈琲のモーニングでスイーツも楽しむ!

  13. 武庫川の景色を一望できる「SORA CAFE」で週末のひとときを。

  14. 遊食三昧花やしき 期間限定お持ち帰り弁当*山本駅徒歩5分

  15. 6/12オープンから1週間。「あずさ珈琲」に行ってみた! チーズフォンデュと信州ミルクパンケーキを注文。

カテゴリー