「日本一長~いの線香花火でギネスに挑戦」イベント 申し込み受付も中盤に。

宝塚23万人の願い=花火大会の復活! これを願う契機として「日本一長~いの線香花火でギネスに挑戦」のイベントが開催される。主催は宝塚23万人の花火大会実行委員会。
先着2300名の定員だが、問い合わせてみたところ、受付はまだ可能との事。そろそろ参加希望者が2000名近くになっていると想像している。

関連記事:https://www.brali-takarazuka.com/archives/180525hanabitaikai.html

———
❝ 宝塚23万人の花火大会について

宝塚観光花火大会は大正2年に始まり、100年の歴史を誇る阪神間の夏の風物詩でした。

しかし、平成28年から花火大会における安全対策費の高騰(諸経費9,000万円他)などが理由となり、現在休止になっている状態(情報提供先:宝塚市Webサイト)で、市民から多数の復活の声が寄せられるものの、現在もなお、再開のメドはたっていません。

そこで今回、宝塚市内の小さな市民団体が協力しあい、再開の機運を作ろうと企画したのが「ギネス世界記録TM」への挑戦です。

このイベントを成功させることにより、宝塚だけでなく阪神間で広く愛されてきたこの花火大会を復活させる機運を盛り上げ、更にこれを契機に魅力と活力あふれる夏の風物詩として、再び宝塚花火大会を復活させたいと考えております。

この趣旨をご理解いただける皆様、ぜひご協力ください! ❞
———
特設サイト https://t-hanabi.com/ より抜粋

P1
P2

—日時—
平成30年8月11日(土曜日)18時~21時

※予備日(8月12日)

—場所—
 宝塚大劇場前の武庫川河川敷
—参加資格—
 先着2,300人の参加登録者に限る。また、本イベントはギネスルールとして、「線香花火(150秒)を自分で着火でき、持ち続けることができる人」が対象。

—参加費—

 1,000円(ギネス世界記録TM参加料、長~い線香花火2本、記念タオル)

—申込みはFAX、メール、特設サイトから—
 メール  : info@t-hanabi.com
 特設サイト: https://t-hanabi.com/gpset/

関連記事

  1. 4/1(日)タカラジェンヌも参加「中山寺 無縁経大会式」(阪急中山観音駅)

  2. 今週末に迫る「宝塚音楽回廊」! 台風22号それる事を願う

  3. さくらのトンネル 寿楽荘 桜まつり 。宝松公園でイベントも!

  4. 1/20(土)クックパッドでも人気!学校給食を体験できる「第10回宝塚市学校給食展」

  5. まだ間に合う!リーズナブル!宝塚市内の100均ハロウィングッズ紹介

  6. 11/3 手塚治虫誕生日記念イベント「手塚ワールドで音楽三昧♪」」

  7. 6/24(日)国歌斉唱はCMで話題のあの人たち!「宝塚記念」

  8. 「宝塚おさんぽPASS」が 2018/11/1〜始まっていた!豪華プレゼントが抽選であたる。

  9. 2019年 令和元年12月22日「宝塚ハーフマラソン」のエントリー受付中

  10. 「宝塚ダリア園」秋季開園 2018/10/10〜

  11. 1/16命・防災の大切さを伝えたい「宝塚『生』の祈り2018~阪神・淡路大震災追悼ライトアップ~」参加費無料

  12. 【ぶらりおでかけ】純白の森ナイトミュージアム「芦屋モノリス」6/28(金)、6/29(土)

  13. 8/23(日)ママのためのイベント「Mama’s picnic」が宝塚市文化芸術センターで開催

  14. グリーンベリーズコーヒー宝塚劇場前店 1周年記念 13日〜15日 3日間限定で全品半額‼

  15. 宝塚西谷は十日えびす縁起物発祥の地だった!

カテゴリー