さよなら宝塚ホテル。フェアウエル記念イベント開催中! 現ホテルが惜しまれる一方で、新ホテルの外観も素晴らしい!

2020年5月に移転開業が決まった宝塚ホテル。現在の宝塚南口にある宝塚ホテルは、1926年(大正15年)に5月14日に開業し、今年で93周年を迎える。2020年5月14日(木)に武庫川沿い、宝塚大劇場に隣接する花のみちへ移転開業を控え、最後の年を迎えるにあたり、「訪れるすべての人との繋がりを これまでも、これからも」というテーマで、ラストイベント「Farewell Promotion-フェアウェル 記念イベント-」が開催されている。

IMG_4296

a0_IMG_4120

開業当時のメニューをもとに構成されたフレンチコースがセットになった宿泊プランや、大正・昭和時代のアラカルトメニューを現代風にアレンジした料理、宝塚ホテルの外観を再現した特別スイーツなどが販売サれている。また、宝塚歌劇団の各組をイメージした「フェアウェル記念カクテル」も販売されている。

こちらが、フェアウェル記念特別スイーツ 「1926」(2020年3月31日(火)まで)

宝塚ホテルの外観、主に屋根の模様部分を再現されている。ロビーショップにて販売されいる。
plan_photo
(↑写真はオフィシャルサイトより)

こちらが、カフェレストラン「ソラレス」でのフェアウェル記念「クラシック セレクトコース」
(2020年2月29日(土)まで)
過去のアラカルトメニューを現代風にアレンジしコース仕立てにしているそうだ。
plan01_photo_201911
(↑写真はオフィシャルサイトより)

宝塚ホテル開業当時の写真がオフシャルサイトで掲載されている
https://www.hankyu-hotel.com/hotel/hh/takarazuka/contents/farewell_winter/history/dekigoto_photo01
(↑写真はオフィシャルサイトより)

現宝塚ホテル入り口から奥へ抜けるレッドカーペット。
7e6b03db-s
それに沿って宝塚大劇場で使用されていた鍛帳の一部らしい壁「騎士の門出」。

24aed4b8-s

平日8300円で宿泊できるプランもあるので、遠方からの宿泊客はもとより、地元宝塚の人も、よい記念になるかもしれない。プラン詳細はこちらから
さて、それでは移転先の現在の状況は?——-
外観はほぼ出来上がりつつある。現在のホテルのデザインを踏襲しつつ、宝塚大劇場、花のみちの建物と同化するような景観が出来上がっている。
a3_IMG_4266
a3_IMG_4261
a1_IMG_4259
a5_IMG_4261_r

開業から93年の現在の宝塚ホテルはたしかに惜しまれる存在だ。一方で、新たに、人々の思い出を積み重ねるスタートとなる新宝塚ホテルの体験も大きな存在感を示すに違いない。

 

参考記事:
新「宝塚ホテル」2020年5月14日開業決定。8月1日から宿泊予約受付開始!
https://www.brali-takarazuka.com/archives/takarazukahotel190628.html

—————–
施設名:宝塚ホテル
住所:〒665-0004 兵庫県宝塚市梅野町1-46(2020月3月31日まで)
TEL :0797-87-1151(代表)

———-
記事/写真: つじよし(brali管理者 Yoshifumi Tsujimoto)



関連記事

  1. shingetu200119

    【新店オープン】毎日つつみたて 生餃子専門店「新月」に行って来ました。(JR中山寺駅徒歩5分)

  2. あの”マルーンいろ”入り!「Hankyu Densha」クーピーペンシル12色セット数量限定発売開始!

  3. 穀雨の日に7周年を迎えた「シチニア食堂」のランチは、旬のお野菜がたっぷりで大満足❣

  4. イルグラッチェでイタリン!写真を集めてみた。

  5. 7/26(金) ローカーボ(低糖質)を学ぶ。「まちかど農園POSTo」 第9回読書Barで Marie’s Lowcarb Foods がナビゲーター。

  6. イタリアンキッチン「BAKU」。春のパスタ「スモークチキンと春キャベツのアーリオ・オーリオ」を頂く。