宝塚の牡蠣専門店アルフィオがまたまた「食べ放題DAY!」(末広中央公園 宝塚市役所近く)

昨年末12/28 (土)と29(日)に開催された、牡蠣食べ放題イベントが1月もスポットで開催されていた。赤穂の有名な坂越牡蠣を取扱う、宝塚の牡蠣専門店、トラットリア alfio 1997(アルフィオ1997)。

alfio2020011507

末広中央公園の道路向かいに位置し、小型犬の同伴OKの、パスタなどがメインの和×伊のお店が、突然昨年12月から「牡蠣専門店」に衣替えをし開いた年末イベント12/28 (土)と29(日)「牡蠣た放題!」両日共にしっかり満席だったのだが、好評につき1月も実施しているという事だ。↓↓↓フライヤーの通り、1月の残りは、1月17(金)、18(土)、24(金)、31(金)にて開催される。各日限定15名なので、早めの予約(0797-61-7228)が必要だ。「牡蠣好き」の宝塚在住の人は要チェック。

alfio2020011503

ちなみに私は、どちらかとというと牡蠣はあまり得意ではなかったが、有名なオイスターバーで牡蠣を食べた時はあまりのの美味しさにショッキングな体験になった事を覚えている。
今回はアルフィオの年末の食べ放題イベントには、参加できなかったが、ランチでお店に入った時、最近バースディを迎えた店長Daikiが、「塩レモンと牡蠣があうんですよ!」と力強く薦めるので、「塩レモンペペロンチーノ」を食べた時、牡蠣の苦手な人でも意識することなく食べる事ができる美味しさが、またまた衝撃だった。その時、もう一つのお薦めは「牡蠣とほうれん草の釜玉パスタ」だったが、卵が切れていて食べる事ができなかったが、味が頭ですぐにイメージが出来て、次回の楽しみができた。今回のメニューでもある牡蠣のすき焼きでは、溶き卵に大山鶏の卵を使うそうなのだが、卵の味が濃厚でタレや食材との相性が抜群なのだそうだ。

alfio2020011508
alfio2020011504

オーナーの堺さんは、お客様に満足してもらう事にこだわりを持ちながらも、スピード感をもっていろんな事に挑戦する姿は、大変見習うべきものモノがある。

参考記事

宝塚で牡蠣専門店!末広中央公園前 トラットリア alfio 1997(アルフィオ1997)

http://brali-takarazuka.blog.jp/archives/alfio1997191211.html

alfio2020011502

—————–

店名:trattoira alfio1997
住所: 〒665-0033 宝塚市伊孑志2-17-10
営業時間:Lunch 11:30~14:30
     Dinner 17:30〜22:00
定休日:火・水曜日
駐車場:近隣コインパーク
電話番号:0797-61-7228

 

 

———-
記事: つじよし(brali管理者 Yoshifumi Tsujimoto)

写真:trattoira alfio1997より

関連記事

  1. 6/2(土)スタート!今年もやってくる「宝塚バル2018」

  2. 10/1(日)~10/31(火)「宝塚いもくりなんきん」おいしいイベントスタート

  3. カロスキューマ

    「カロスキューマ」色んな味を楽しめる満足感たっぷりのイタリアン(阪急宝塚南口)

  4. 逆瀬川アピアにある和食処「まい華」鶏雑炊のコスパが凄い!

  5. <2019年間総合ランキング4位 記事>晩御飯にも「おぼんごはん」。PUBLIC KITCHEN cafe(パブリックキッチンカフェ)宝塚店

  6. スパイスカレーミルズ JR宝塚駅北側 ユニベール宝塚に10月1日オープン!