小さなセレクト本屋さんbooks arpeggio(ブックス アルペジオ)-阪急小林駅-

阪急小林駅から徒歩12分。素敵なお店がたくさん集まるイノタウンのなかに昨年オープンされた
「books arpeggio(ブックス アルペジオ)」アパートkurakuraの2階にある、ワンルームの小さな本屋さんです。
「気軽な本との出会い」をテーマに新刊だけでなく古本やアクセサリー、雑貨なども取り扱われています。
IMG_7630
IMG_7633
螺旋の階段を登って右側すぐの一室がお店です。
IMG_7641

IMG_7640

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_995a
店内に入ると、ところ狭しとオーナーさんがセレクトされた本が並んでいます。
同じようなジャンルでまとめられており、 例えば「手紙」に関するコーナーでは手紙にまつわる小説、実用書、レターセットなどが置かれています。気になるテーマから様々な種類の本に出会うことが出来るのが一般の書店と違いおもしろいですね。
IMG_7638
IMG_7634
IMG_7637
IMG_7636
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_9913
一部、子ども向けの絵本なども置かれていました。
IMG_7635

何を読めばいいか分からない、自分の好みに偏った本しか選べない……という方には選書サービス「OTODOKE *」も。オーナー様からいくつか簡単な質問を受け、それをもとにオススメの本を紹介いただき購入できるシステムです。
こちらはメールでのお申し込みになっており、受け取りは郵送でも来店でも可能です。利用料金は提案いただいた本の実費+選書代1,000円+送料500円です。(来店での受け取りの場合、送料は無料)
私も3冊オーダーさせていただきました。
スクリーンショット 2021-07-28 9.49.08
スクリーンショット 2021-07-28 9.49.36

2歳くらいの子どもがいること、仕事と家事の合間にさっと読める本がいいこと、最近好きな作家さんをお伝えし、こちらの本を選んで頂きました。普段自分ではなかなか選ばない本だけど、興味が持てる。プロにお伝えすると選択の幅が広がるので、とてもおもしろいサービスです。

1階がTOBERAさん、ご近所に百合珈琲さんもあるので、コーヒーをいただきながら購入した本を読む、という過ごし方もできそうですね。
新しいお店がどんどんOPENし、定期的なイベントやお店同士のコラボイベントもあるイノタウン。ブックスアルペジオさんで、ぜひ自分のお気に入りの本を見つけてみてくださいね。

_____
店名:books arpeggio(ブックスアルペジオ)
住所:〒665-0051 宝塚市高司2-17-10
営業時間:10:00-17:00
定休日:月曜日・金曜日
Instagram:https://www.instagram.com/books_arpeggio/
twitter:https://twitter.com/books_Arpeggio/


_____
記事/写真:braliライター KASMIN

関連記事

  1. 未来をつくる子供たちの現在の教科書をみてみよう! 宝塚市立教育総合センターにて教科書展示会

  2. 読書の秋「下町ロケット ゴースト ヤタガラス」阪急宝塚駅 book1st ブックファーストで購入する!

  3. 本の紹介コミュニケーションゲーム『ビブリオバトル』って知っていますか? 12月1日「ことばの祭典。」

  4. あおぞら書店外観

    "いろんな人に開かれた本屋さん"山本駅前「あおぞら古書店」

  5. 宝塚市中央図書館・西図書館「本の福袋」のご紹介

  6. 聖光文庫

    “鳥獣戯画も展示中"「聖光文庫」で大人も子どもも夏休みの美術鑑賞

  7. マチ文庫

    “自分で作った本が図書館の蔵書に" 「マチ文庫部」 部員募集中!

  8. 宝塚市図書館福袋

    2024年読書初めに図書館福袋はいかがでしょうか?

  9. ブックスアルペジオ

    “ワンルームで一冊と出会う” 小林「ブックスアルペジオ」

カテゴリー