10/28(土)~11/3(祝)「第18回宝塚映画祭」はじまります

10月28日(土)から「第18回宝塚映画祭」が今年9月にリニューアルしたばかりのシネ・ピピアではじまります。


IMG_2089


2017年10月28日(土)~11月3日(祝)

シネ・ピピア(阪急宝塚線売布神社駅前ビビアめふ5階)

前売り:1回券1,000円 3回券2,700円

当日券:一般1,200円 シニア・学生1,100円

この映画祭は今回で18回目となり、阪急売布神社駅前の映画館「シネ・ピピア」開館の翌年2000年秋からスタートし、毎年2000人以上の映画ファンを集めている。

かつて宝塚には宝塚映画撮影所があり、日本の映画史に残る名作が誕生している。

「映画のまち」だった宝塚だが、最盛期には7館あった映画館は映画産業衰退とともにすべてなくなった。「映画のまち宝塚」を地域文化として継承していきたいと市民が声をあげ、1990年に宝塚・シネクラブの母体が発足。その後、阪神淡路大震災後に、全国的には珍しい公設民営の映画館「シネ・ピピア」のオープンを実現させた。

市民ボランティアによって運営されている「宝塚映画祭」では、宝塚映画製作所で撮影された映画の上映や、映画人によるトークショーなどのイベントが開催される。

今回の映画祭では、宝塚歌劇の娘役として活躍した「轟夕起子 生誕100年没後50年~轟夕起子大全集~」や、阪急・東映グループ創業者、小林一三没後60年となる今年は、宝塚撮影所十八番のミュージカル、文芸映画の傑作を上映、映画人によるシネトークなどが開催される。

詳しくは、第18回宝塚映画祭パンフレットをご覧ください。

宝塚映画祭ホームページhttp://takarazukaeiga.com/index.html

シネ・ピピアホームページhttp://www.cinepipia.com/

関連記事

  1. 【ぶらりおでかけ】六甲山 真夏の雪まつり!残暑の暑さをふっとばせ!

  2. 6/9(土)10(日)競馬場でアウトドア体験「ピクニックガーデンフェスタ」(阪神競馬場)

  3. 宝塚大劇場 ひょうごっ子「宝塚フォーラム」参加者募集! 12/2(日)まで

  4. 7/28(日) みんないっしょ夏まつり 宝塚第一小学校 一小まつり。今年のテーマは「Let’s “わ”」

  5. 坂越牡蠣が毎日食べ放題!at 牡蠣専門店アルフィオ 7月から(宝塚市役所近く)

  6. 【ぶらりおでかけ】純白の森ナイトミュージアム「芦屋モノリス」6/28(金)、6/29(土)