2時間限定のKIKILUAKのカキ氷で暑さをしのぐ(清荒神)

阪急清荒神駅すぐ、宝塚市立中央図書館横のカフェ、KIKILUAK(キキルアック)に期間限定でカキ氷が登場しています。
KIKILUAK入り口
入り口にはカキ氷の吊り旗が。提供時間は14:00-16:00の2時間だけなので要注意です。

 

提供日の詳細はインスタグラムで最新情報をご確認ください。
KIKILUAK インスタグラムはこちら

KIKILUAKメニュー

レジにメニューが並んでいます。
・つぶつぶイチゴ(500円+税)
・レモンカード (500円+税)
・ホワイトチョコ練乳(500円+税)
・かき氷のシロップあいがけ(100円アップ)

 

お客さんの一番人気はホワイトチョコ練乳、スタッフさんのイチオシはレモンカード、
つぶつぶイチゴもいちごの食感が残っていてとても美味しいそう。
この日は「ホワイトチョコ練乳」をチョイスしました。

 

KIKILUAKカキ氷2

KIKILUAKカキ氷1

今まで食べたことがなかったチョコレートと氷の組み合わせ。
ホワイトチョコレートと練乳だと甘すぎないかな?と思ったのですが
氷と一緒だとやさしい甘さで次々に口に運んでしまいました。
氷はふわふわタイプですがシャリシャリとした食感も残っています。
完全に溶けきる前に食べきれ、それでも満足感の得られる量でした。

 

その他、夏のメニューもたくさん。
人気の桃とマスカルポーネのスムージー。桃の入荷がなくなり次第終了と夏期間限定のメニューです。

 

KIKILUAK桃スムージー

こちらはえびとズッキーニのオープントーストとカフェラテ(ホット)を注文しました。

KIKILUAKオープンサンド1

エビとズッキーニのオープントーストは外はカリッと、中は柔らかいバゲットに
マリネされたエビとズッキーニがサンドされています。パセリとの相性も抜群。
4つにカットされていて食べやすいです。
手でつかんで食べて、溢れたエビとズッキーニは後からフォークでいただきます。
生瀬ヒュッテさんのパンとの相性が抜群です、幻のパンが宝塚で食べられるのも嬉しい。

 

KIKILUAKオープンサンド2

いつもどれにしようか迷ってしまうほど、魅力的なメニューばかり。
お昼の時間帯にお出かけが厳しい季節ですが、涼しい店内で冷たいかき氷を食べるのは本当に至福のとき。
店内で他の味を選んだお客さんの声を聞いていると、どの味も食べてみたくなります。
夏の暑さをしのぎにぜひ行ってみてください。

 

関連記事
清荒神にNEW OPENのシチニア食堂プロデュース「KIKILUAK」に行ってきました。
「KIKILUAK」シチニア食堂オーナー 8/2にオープンしていた!
KIKILUAK(キキルアック)の日替わりランチボックスをテイクアウト

 

————————–
店名:KIKILUAK(キキルアック)
住所:兵庫県宝塚市清荒神1-2-18
営業時間:9:00~17:00
定休日:水曜日
電話番号:0797-81-1058

 

———-
記事/写真: braliライター KASMIN

関連記事

  1. 急げ!!「POIRE」が宝塚阪急で4月11日~12日 特別出店

  2. さくらもみじ1周年感謝イベント『和風プリン+極上ほうじ茶 500円(税込)』

  3. 10月1日OPEN!ベーカリー「CONCENT MARKET(コンセントマーケット)宝塚店」(阪急宝塚南口駅)

  4. sakuramomiji

    「まるごとお芋パフェ」さくらもみじの秋冬メニューが絶賛の人気ぶり! あの だし巻きサンドが近日復活!

  5. 【ぶらり宝さがし】vol.5辻井良樹さん(洋菓子「POIRE」グランシェフ)

  6. 京都の抹茶フォンデュを超える味を! 宝塚さくらもみじのフォンデュ(抹茶/ほうじ茶)

  7. 幸運を呼ぶフランスのお菓子「ガレット・デ・ロワ」 パティスリー ミラベイユ 購入レポート

  8. 「book café DOOR 持ち寄りパティー!」クリエイター・デザイナー・作家等・興味ある方向け。

  9. いよいよ梅雨明け、夏本番!サンディのアイスは大量に欲しくなる値段。

  10. 清荒神参道「coffee stand willy(コーヒースタンド ウィリー)」が移転オープン

  11. 清荒神で発見しました!「フロウリッシュ」食パン専門店です。

  12. 「Mirui」シフォンケーキ専門店 グランドオープン初日 購入レポート

  13. 和菓子の「菅屋」がコーヒーの「SHIZUKU COFFEE ROASTER」とコラボ!(寶菓匠 菅屋 本店/中山寺)

  14. 無農薬で育ったスナップエンドウの収穫体験ができる!宝塚小林農園。

  15. concentm1

    <2022.3.31 Half A Year ランキング記事 第4位>*大人気ベーカリー「CONCENT MARKET(コンセントマーケット)宝塚店」に行ってみた

カテゴリー