【ぶらり宝さがし】vol.11 中西沙織(「フォトエフィー宝塚店」店長)

【ぶらり宝さがし】とは:『ぶらり宝塚』の読者の皆さんに【素敵な人】=【宝物】を紹介していきます。
さぁ、ぶらり宝さがしにでかけましょう。
*********************
今回紹介するのは、「フォトエフィー宝塚店」店長の中西沙織さん。
エフィー中西さん

FullSizeRender
「フォトエフィー」は、創業64年の老舗写真店。中でも21年の歴史ある宝塚店は、兄弟や親子2世代に渡って訪れるというファンも多く、お宮参りの撮影で訪れた赤ちゃんと成人式の撮影で再会することも。
そんな「フォトエフィー宝塚店」の店長中西さんは、ヒマワリのような「笑顔」が印象的。彼女に出会うと、パッと明るい雰囲気になる。
それもそのはず、中西さんは以前ダンサーとして活躍していたのだそう。ダンサーとして「笑顔」を「表現」してきた中西さんが、今は写真を通してたくさんの「笑顔」の瞬間を生み出している。そんな彼女に話をきいてみた。

・小学生の頃からダンスが好きだった中西さんは、SPEED、モーニング娘のコピーをしてよく踊っていたらしい。
高校はダンス部がある高校を選び、創作ダンスに熱中した3年間を過ごす。
高校卒業後は、ダンスを極めるべく専門学校に入学。ヒップホップ、ジャズダンス、タップダンスなど様々なジャンルのダンスを学ぶ。1年後、高校時代のダンス部仲間に誘われ沖縄へ。
沖縄行きの話があり、1か月後には沖縄にいたという彼女の決断力と行動力には驚かされる。

・沖縄では、サッカーチームのチアリーダーとして2年間、その後自身が踊るだけでなくインストラクターとしても活躍し、7年間を沖縄で過ごす。
「あっという間の7年間だった。多くのチャンスもあり、いろいろな経験ができた。」と中西さん。
沖縄で7年間過ごし達成感を感じる一方、これからの将来を考え始める。
「20年後も踊っているだろうか・・・・。」
ここでも中西さんの決断力と行動力を発揮される。今まで熱中してきたダンスに終止符を打ち、地元関西に戻ることを決意する。

・久しぶりの関西
「次のことは一旦帰ってから考えたい。」と関西へ戻った中西さん、
「元々関西人なのに、戻った当初は沖縄と関西のスピード感にギャップがあった。」と話す。
沖縄で暮らし、沖縄の人や土地に馴染んでいたからこそ感じるこの違和感は、彼女の沖縄での経験が充実していた証なのかもしれない。

・「フォトエフィー」との出会い
今までの経験の中で、子どもにダンスを教えることが楽しかったという中西さん、次のステップを考える時に『子ども』というキーワードが浮上する。ちょうどその頃、「子ども」の写真撮影をする「フォトエフィー」と出会い、新たなチャレンジのスタートを切る。
そして「フォトエフィー」へ入社し、最初はアシスタントとして関わっていた中西さん、今では店長として店舗の運営管理からカメラを持ち撮影まで、オールラウンドで活躍する。
”表現する側”から”表現を支える側(裏方)”へと転身した中西さん、「子どもを『笑顔』にする引き出しは、今までのダンスの経験があったからこそ。子どもが『笑顔』になると、周囲も『笑顔』になるのがうれしい。」と話す。

・これからの「フォトエフィー宝塚店」

「ベテランスタッフが多く、安定した技術、サービスをお客様へ提供できることが、私も支えられている。」と話す中西さん。
FullSizeRender

宝塚店は開店当初から関わり続けるスタッフも多い。技術の安定感はもちろんだが、スタッフ同士の信頼関係が、訪れる人へも安心感として伝わる。そして、スタジオ全体が安心感に包まれると、不思議と小さい赤ちゃんも安心し笑顔になるのだそう。
「携帯電話やスマートフォンで写真撮影が手軽になってきている今、行事や節目にスタジオで写真撮影することは、お客様にとって大切なイベントの一つ。丁寧に扱っていきたい。」
FullSizeRender

 

「フォトエフィー宝塚店」は、昨年2017年8月にリニューアルしたばかり。新しくなったスタジオセットに加え、「フォトエフィー宝塚店」ならではの付加価値をつけていけるよう常に工夫しているという。
「いつでも、何度訪れていただいても、サプライズを残したい!」と笑顔で話す中西さんは、熱く「表現」し続けてきた人だからこそ、とびっきりの瞬間を「表現」することにも熱い。

そして、自分の「笑顔」を大切に「表現」してきた人だからこそ、周囲の人の「笑顔」を丁寧に「表現」することが今の中西さんにとっての「表現」なのだろう。

・休日の過ごし方
今ではほとんどダンスすることはないという中西さん。
休日は、ダンス動画をみて楽しんでいる。中でもお気に入りは「ブルーノマーズ」。

・宝塚で働く中西さんに聞いてみた。
中西さんは、神戸市の中でも宝塚により近い北区出身だが、「宝塚」を訪れるようになったのは今の仕事をはじめてから。
「品が良い街というイメージ。これから『宝塚』をもっともっと知っていきたい。」

【フォトエフィー宝塚店】
FullSizeRender
電話 0797-83-2455
宝塚市安倉北2-19-8(宝塚ICより800ⅿ国道176号線沿い「お好み焼き・鉄板焼いっきゅうさん」横)
平日10時~19時、土日祝9時~19時
定休日 水曜日
無料駐車場有り
ホームページ→https://www.hi753.com/studio/
記事:C子

関連記事

  1. 宝塚市小林にあった「Door cafe」が12/3(月)に仁川に移転オープン!「book café DOOR」

  2. まだ間に合う!リーズナブル!宝塚市内の100均ハロウィングッズ紹介

  3. ビゴの店 仁川店がついにリニューアルオープン(8/13)!

  4. 【行ってきました】「パンネル宝塚総本店一麦館」リニューアルオープン

  5. 平日15食限定!ワンコインで千屋牛(ちやぎゅう)のランチが味わえる。

  6. 宝塚市中央公民館 第2期工事 Before After

  7. BRALI

    <2020年下期ランキング 第5位>【新店オープン】サックサクのパイ生地と手絞りパイを楽しめる、「焼き菓子工房HANK」阪急小林駅

  8. mellow

    3月にオープンしたカフェ ダイニング メロウ 一番人気ランチはメロウバーガー(JR宝塚駅)

  9. 阪急宝塚駅1Fブックファースト横にタリーズコーヒーが6/5にオープン!

  10. ソリオ宝塚専門店 宝塚大劇場チケットプレゼント企画

  11. アピア誕生祭大抽選会4/24まで。母の日似顔絵募集始まる

  12. PostStamp2020012302

    宝塚な写真 宝塚らしさ満載の風景印&小型印!

  13. もうすぐオープン!宝塚南口駅前「魚どん 然ZEN」”国産”にこだわり

  14. 【2/28オープン】オープン記念セールも実施「セブン‐イレブン宝塚伊孑志3丁目店」(阪急逆瀬川駅)

  15. 5月13日 オープン!シェアスペース「まちかど農園」

カテゴリー