【3/14(水)~25(日)】宝塚在住小学6年そらちゃんの「ちょっと不思議でちょっと気になるそらえもん人形展」(阪急池田駅)

ちょっと不思議で ちょっと気になるお人形・・・その名も「そらえもん」。

FullSizeRender

絶妙な表情になぜか目を離せない「そらえもん」を作るのは、なんと宝塚在住の小学6年生のそらちゃん。小学4年生のときにはじめて作った人形なんだそう。

今月3月に「そらえもん」たちに会える「ちょっと不思議で ちょっと気になる そらえもん人形展」が、2018年3月14日(水)~25日(日)(月・火定休日)に開催されます。

FullSizeRender

「ちょっと不思議で
ちょっと気になる
そらえもん人形展」
.
【期間】2018.3.14wed〜3.25sun 月・火 休み
【場所】cafe gallery phteah(プテア)
  池田市菅原町10-8(阪急宝塚線池田駅徒歩5分)
【電話】072-737-5326

ホームページ→https://www.phteah.net

3月17日(土)には、そらえもんが作れるワークショップも開催されます。
「一緒につくろう!そらえもん人形」
【日時】 2018年3月17日(土)13時~ 2時間程度
【参加費】1,500円(材料・ドリンク付)※手ぶらでお越しください。
【定員】 6名(大人も大歓迎!)
【申込】「cafe gallery phteah(プテア)」まで(電話072-737-5326)
FullSizeRender
開催会場は、阪急池田駅から徒歩5分の「cafe gallery phteah(プテア)」さん。プテアさんは、アジアご飯がいただける素敵な長屋カフェです。そらえもんに会いに、作りに、ランチやお茶を楽しみに出かけてみてはいかがでしょう。
FullSizeRender
FullSizeRender
(以下「cafe gallery phteah(プテア)」facebookより)

2018年最初の企画展は
そらえもん人形展です!!
.
お洋服を作ろうWSに参加してくれた、小学6年生のそらちゃんが作るそらえもん人形
.
布の組み合わせや、絶妙な顔、手足のバランスなど
なんとも言えない可愛さがあります。
.
子供ならではの感覚なのかな?! と少し羨ましくも思ったり(笑)
.
そらえもん人形を眺めていると、プッと笑い幸せな気持ちになります。ぜひ皆さんに見てもらいたいと思い、展示会をお願いしました。
.
ぜひ、そらえもん人形に会いにきてください!

FullSizeRender

お洋服を作ろうWSに参加してくれた、小学6年生のそらちゃん

.
布選びから
作るスカートのイメージまでしっかりあって
.
こんなに素敵なスカートが出来上がりました
.
センスありすぎ〜
.
.
そんなそらちゃんの作るそらえもん人形は
とっても可愛くて!!
絶対、皆んなに見てほしいのだ(^。^)

「ちょっと不思議で
ちょっと気になる
そらえもん人形展」

【期間】2018.3.14wed〜3.25sun 月・火 休み
【場所】cafe gallery phteah(プテア)
  池田市菅原町10-8(阪急宝塚線池田駅徒歩5分)
【電話】072-737-5326

関連記事

  1. スペシャルティコーヒー専門店 百合珈琲のフレーバーが凄い!

  2. Sunny Side(サニーサイド)11/21(土)~23(月) 秋の大抽選会開催

  3. サバドッグ!チョコバナナドッグ! DELIDOG & CAFE 99(クーク)

  4. 夏はオシャレな隠れ家カフェ「アン ベルジェ モンクゥ」で旬のフルーツたっぷりかき氷を味わう

  5. エキゾチックな旅の香り「カフェダルブッカ」(宝塚南口)

  6. 宝塚ホテル Halloween限定スイーツ、10月31日まで 秋限定スイーツも

  7. 10月1日OPEN!ベーカリー「CONCENT MARKET(コンセントマーケット)宝塚店」(阪急宝塚南口駅)

  8. 【コラム.4】「幸福はまず何より健康の中にある」書人 瑞光②

  9. 【宝塚レトロ散歩】 〜純喫茶〜 宝塚南口 「喫茶シュプール」

  10. DELIDOG & CAFE 99(クーク)ホットドッグ変り種が盛りだくさん!

  11. 「KIKILUAK」シチニア食堂オーナー 8/2にオープンしていた!

  12. 自家焙煎 珈琲店HIRO 伊丹あらまき店「小倉トースト」が超美味。個人ランキング1位!

  13. 宝塚市国際・文化センター11/27(火)まで『をりをりに』『篁心書の会書展 開講20周年記念』

  14. 暑い日には、スムージー! Greenberry’s Coffee

  15. 11/3~12街にアートが点在「宝塚現代美術てん・てん2017」(入場無料)」

カテゴリー