宝塚在住のアーティストに出会える宝塚芸術展

宝塚はたくさんのアーティストに出会える町。宝塚市展に引き続き、宝塚在住のアーティストによる宝塚芸術展が開催されています。
IMG_1962
IMG_2484
紅葉が綺麗な宝塚市立文化芸術センター。今年は宝塚芸術展ポスターのデザインも紅葉ですね。(画 吉野 晴朗 みんなみんなお友達)

IMG_1903
宝塚市立文化芸術センターは10時オープンですが、宝塚芸術展は10時30分開場です。10時には開場を待つ人々が、ゲート前に列を作っていました。開会初日は入場者数が100人を超えたそうです。

IMG_1954
宝塚美術協会の大塚卓さんに案内していただき、たまたま会場を訪れていた各部門の出展作家の方々にお話を聞くことができました。

IMG_1906
入り口入ってすぐの写真コーナーです。

FullSizeRender

入江 健二
大文字点火

五月山の大文字点火とライトアップされた橋が綺麗な夜景が同時に撮れる場所でシャッターチャンスを狙った作品。夜景と大文字の対比も美しいですね。

IMG_1937

IMG_2486
藤井 達矢
Silent Weapons 静かなる武器

作品の中央に立つと、頭上のパラメトリックスピーカー(超指向性スピーカー)から真下に数百人の音声(ささやき声の束) が降り注ぐ、不思議な作品です。


IMG_1933
洋画(宝塚美術協会)抽象画のコーナーです。抽象画を見て「わからないけど、なんかいい!」と呟いたお客さんに、「それでいいんです!」と大塚さんが笑顔で答えていました。

FullSizeRender
柴田 知佳子
Intuition 2023

FullSizeRender
モリン児
鱗玉誕生

地上の人間と空の上の何かを結ぶ、鱗に包まれている玉。この鱗玉(うろこだま)の誕生が今回の作品になったそうです。鱗玉という不思議なイメージが誕生したエピソードをお聞きし、その摩訶不思議な世界に惹きつけらてしまいました。

IMG_1932
中辻 悦子
作品

FullSizeRender
大塚 卓
DON-23-Ⅲ

ドンゴロス(麻袋)を使用した作品。2023年3作目のドンゴロス作品は、展示会場の高さを活かすために背の高い作品にしたそうです。ドレスのようにも見えますね。

FullSizeRender
嚴 愛珠
WORK

FullSizeRender
岡 芙三子
端布によるコラージュ

IMG_2496
洋画(宝塚美術協会)具象画のコーナーです。

FullSizeRender
丸橋 重美
ホ・ほ・穂

カラフルな色彩やいろいろな素材で蒲(ガマ)の穂が表現されていて、楽しくお洒落な作品ですね。

IMG_1929
彫刻・立体造形(宝塚美術協会)のコーナー。

FullSizeRender
田中 哲子
いつか

FullSizeRender
中村 昌子
W.B.B.2023

FullSizeRender
大野 良平
眠るひと 2023

IMG_1934
書(宝塚書道協会)のコーナー。

IMG_1970
元森 秀江
木の葉

IMG_1922
デザイン(宝塚デザイン協会)、工芸(宝塚工芸協会)コーナー。

FullSizeRender
濱田 幸子
私の宝箱

小箱を彩るカラフルなアクセントは、彩色したのではなく、土そのものの色を生かして素焼きしただけなのだそうです。

IMG_2506
小坪 秀郎
ペーパーコード ロングスツール

こちらは自由に座れる作品。見ても座っても
癒される作品っていいですね。

IMG_1947
IMG_1948
日本画(宝塚日本画協会)コーナー。

FullSizeRender
甲元 美代子
療遠

亡くなったお父さんの姿を思い出して描いたそうです。洞窟を墨で描き、出口の奥の明るい世界は、紙の余白を活かして表現しています。

IMG_2514
現代美術に興味津々の小学生の息子は、宝塚美術協会のモリン児先生と記念撮影してもらいました。

出展作家の先生方が交代で受付をしているので、タイミングが良ければ、憧れの作家の先生に会えるかもしれませんよ。

_____________________

展覧会名: 第32回 宝塚芸術展
会期:2023年11月30日(木)~12月8日(金)
10:30~17:30(最終日は15:00まで)
会場:宝塚市立文化芸術センター
2Fメインギャラリー

休館日:12月6日(水)は休館
料金:無料
主催:宝塚市、(公財)宝塚市文化財団、
宝塚市文化連盟(宝塚美術協会、宝塚写真協会、宝塚デザイン協会、宝塚書道協会、宝塚工芸協会、宝塚日本画協会)
共催:宝塚市立文化芸術センター(指定管理者
宝塚みらい創造ファクトリー)
後援:宝塚市教育委員会

駐車場(有料):12台(1台は障がい者用駐車場)
住所:兵庫県宝塚市武庫川町7-64

お問い合わせ:(公財)宝塚市文化財団
TEL:0797-85-8844
(9:00~17:30 ※日・水曜・祝日を除く)
FAX:0797-85-8873
Email:info@takarazuka-c.jp

概要

宝塚市文化連盟に所属するアーティストの作品展です。
洋画、彫刻・立体造形、写真、デザイン、書、工芸、日本画の7部門の作品がご覧いただけます。

宝塚市立文化芸術センターWEBサイト

https://takarazuka-arts-center.jp/

宝塚市立文化芸術センターInstagram
https://www.instagram.com/takarazukatac/

宝塚市立文化芸術センターtwitter
https://twitter.com/takarazukaTAC


__________________
記事/写真 :YURIE(BRALIライター)

関連記事

  1. 【コラム.12】「そらえもんズ」関口そら②

  2. bali-arina

    【ぶらりおでかけ】バリフェスティバルにでかけよう!ジャガード織作品が凄い。(阪急苦楽園口)

  3. 2月28日まで、宝塚市内のホテルで「アートと泊まるプロジェクト」開催中!市民限定のお得なプランも。

  4. 11/3~12街にアートが点在「宝塚現代美術てん・てん2017」(入場無料)」

  5. 【募集中】12/9(土)10(日)8代目「生」石積みスタッフ

  6. 宝塚市国際・文化センター11/27(火)まで『をりをりに』『篁心書の会書展 開講20周年記念』

  7. 升田学 ハリガネ造形画が凄い! ハリガネ造形展「私と垣根と影法師」 5/7(月)まで(有馬温泉駅)

  8. 点描画家「加藤美枝」作品展示2月28日まで 喫茶&展示すぺ~す Coen 

  9. 【コラム.2】「鳥は歌い花は舞う」書人 瑞光①

  10. 夜のことば ④ 升田学とセレノグラフィカの新しい試み

  11. 【コラム15】「こどもの忘れ物怒らないで」書人 瑞光④

  12. 【コラム.4】「幸福はまず何より健康の中にある」書人 瑞光②

  13. 【3月27日まで】五十嵐健太 猫写真展 — 期間限定の癒し空間! –(宝塚市立文化芸術センター)

  14. 花屋「つくし」で作品展が開催中!【4/29(金)まで】

  15. 【ぶらり宝さがし】vol.3 関口そら&そらえもん

カテゴリー