【宝塚土産】帰省土産やパーティーにいかが?名匠の味「宝塚ハム工房」

12月もいよいよ最終週。学校や仕事もお休みに入る方も多いのではないでしょうか。年末年始は帰省する人、迎える人、人と集まる機会が増えるもの。そんな時に、手土産やホームパーティーで活躍しそうな宝塚ブランドを紹介します。


「宝塚ハム工房」は宝塚市中山寺に本社を構えるハム工房。ハム作り40年の職人が、生の国産豚肉を昔ながらの製法で手間をかけて作り上げられたハムは、宝塚ブランド「モノコトバ宝塚」の第1回に認定、「五つ星ひょうご」にも認定されています。
(画像は宝塚ハム工房HPより)
ハムの他にも、ソーセージやベーコン、焼き豚、ローストビーフ、ローストポークもあります。

(画像は「モノ・コト・バ宝塚HPより」)
宝塚阪急、川西阪急の催事やイベントで購入できます。
12月25日(月)まで(10時~20時)は宝塚阪急2階フードイベントプラザにて、12月29日(火)~31日(日)(10時~20時、31日は18時閉店)は2階正面入り口前特設売り場にて購入することができます。
年末年始は宝塚で生まれた味を楽しんでみてはいかがでしょう。
催事情報はこちら→http://takarazukahamkoubou.com/event/event01.html

宝塚ハム工房ホームページ→http://www.takarazukahamkoubou.com/index.html 
「モノコトバ宝塚」:宝塚らしい価値ある「モノ(物)」「コト(事)」「バ(場)」を広く募集して、宝を再発見するとともに、その宝を宝塚ブランド「モノ・コト・バ宝塚」として選定し、市内外へ広くアピールすることで、まちの魅力を高め、市の活性化をめざしたものです。詳しくは→https://takarazuka-citypromotion.jp/monokotoba/
「五つ星ひょうご」:ひょうご五国(摂津・播磨・但馬・丹波・淡路)の豊かな自然や歴史・文化を生かした商品のうち、”地域らしさ”に加えて、これまでにない新規性やオリジナリティなどの”創意工夫”が施された逸品を、統一ブランド名「五つ星ひょうご」として全国に発信するものです。詳しくは→http://5stars-hyogo.com/

関連記事

  1. ネパール家庭料理ダイニングバー「サンチャイ」

  2. 宝塚バル!6月22日(土)宝塚、宝塚南口エリアで最終日!ガイドブックを片手にお得な一日を過ごそう。

  3. <2021年上期ランキング5位>シチニア食堂の再始動! 7/1(木)テラス席でプレオープン!

  4. 阪急宝塚南口2分*zukekura DELI&CAFÉ*新鮮野菜たっぷりの季節プレート

  5. 常に進化する「宝塚料理店」のテイクアウトメニュー。低糖質メニューも販売中!

  6. いつ訪れても満足の美味しいカレー。カトマンドゥカリーPUJA 宝塚

  7. わぁ~っの声と笑顔に包まれる憧れのおひるごはん。”大人だって!お子さまランチ”

  8. こだわりのコーヒー、ワインも楽しめる「BAKESHOP AND CAFE”TAKI BAKE”」

  9. 宝塚市のリトル沖縄 高松町「トシヤ精肉店」の豚肉が旨すぎる!

  10. 春のギフト

    「宝塚阪急」春の訪れを告げる銘菓ギフト

  11. 6/2(土)スタート!今年もやってくる「宝塚バル2018」

  12. かしこまらないフレンチのお弁当!宝塚小林「Honetete オネット」キッシュが人気!

  13. 宝塚ホテル カフェレストラン「ソラレス」のハッシュドビーフオムライス フワフワたまごを頂く。

  14. シュテツ

    逆瀬川のフレンチ「Chez Tetsu」(シェテツ)

  15. 菅屋の美味しいお菓子で心休まるひととき*阪急山本駅徒歩2分

カテゴリー