わぁ~っの声と笑顔に包まれる憧れのおひるごはん。”大人だって!お子さまランチ”

存在を知ってから、ぜひとも味わいたいと思っていた「タミカフェ」の”大人だって!お子さまランチ”を味わうことができました。「タミカフェ」のおひるごはんは週替わり。前回うかがった時にいつぐらいに登場するか聞いていたので、SNSをチェックして予約を入れて準備万端。
IMG_20190327_105458
IMG_20190327_105543

”お子さまランチ”、子どもの頃、百貨店の上の階にある食堂で家族一緒に食べたことを思い出します。(歳がバレますね…)親になって我が子に注文しても、年齢制限があったして大人は注文できないことがよくあります。食べられないとなると食べたくなる…そんな夢をかなえてくれるのが「タミカフェ」の”大人だって!お子さまランチ”。憧れの”お子さまランチ”に、わくわくテンションが上がります。

運ばれてきたら、思わず”わぁ~”って声が出ちゃいます。隣のお客様も同じく”わぁ~”と声をあげられていました。
IMG_20190327_110528
”お子さまランチ”の定番の旗が立っているトロトロ半熟卵のオムライス、デミグラスソースのハンバーグ、プリプリのエビフライには手づくりタルタルソース、たっぷりお野菜(人参、スナップエンドウ、カボチャ、レタス)が添えられたワンプレートに、コンソメスープもついていました。

別角度から。
IMG_20190327_110759_2

お話をうかがうと、真っ赤なウインナーソーセージで作ったたこさんウインナーはどうかな?ケチャップ味のスパゲッティを添えたら炭水化物が多くなりすぎ?などなど悩まれたそうです。
筆者は、こんなに大きくていいのと思うくらいのボリュームのあるハンバーグに大好きなエビフライ、自分では作れないとろとろ半熟たまごのオムライスに大満足でした。

この”大人だって!お子さまランチ”は、不定期で登場するとのことなので、ぜひとも食べたい、食べ逃してしまったという方は、インスタやFacebookをチェックしておくといいですね。

「タミカフェ」は3月23日にオープンして4年を迎えられました。周年記念のドリップパック珈琲をいただきました~。ありがとうございました。
IMG_20190327_130857_2

名刺の裏も素敵。
IMG_20190327_130940_2

 

———————–
店名:tami cafe(タミカフェ)
住所:兵庫県宝塚市売布3丁目14-14 ドエル・イニシオ宝塚売布
営業時間:9:00~16:30
定休日:金曜日
電話番号:090-1916-2324
駐車場:1台

インスタグラム:https://www.instagram.com/explore/tags/タミカフェ/
Facebook:https://www.facebook.com/pages/category/Cafe/tami-Cafe-982038351825756/

————————
記事/写真:HAKU(braliボランティアライター)

関連記事

  1. 行列に並んでも時々無性に食べたくなる本場博多の味、とんこつラーメン「しぇからしか」

  2. 牡蠣専門店アルフィオ1997 3周年記念!メルマガ初回登録で生牡蠣プレゼント

  3. いつ訪れても満足の美味しいカレー。カトマンドゥカリーPUJA 宝塚

  4. フレンチデリカテッセン「Honetete(オネット)が2019年末で営業終了(閉店)

  5. alfio202002_0

    坂越牡蠣が食べ放題 !牡蠣専門店アルフィオ(宝塚)の2月の食べ放題DAYはキムチ鍋!

  6. tsubame_k

    つばめ軽食店「けんこうごはんとおいしい珈琲」どこか懐かしい空間を楽しむ

  7. やさしい大将のやさしい居酒屋「六樂」~オリジナルのスパイスカレーがGood!

  8. 宝塚ホテル「彩羽」 くつろぎの空間で豪華ランチ!

  9. 【宝塚ブランド黒毛和牛】宝塚 焼肉 MURAKAMIで新鮮な宝塚牛を堪能!

  10. ganko-takarazuka

    庭園を眺めながら懐石料理を堪能*がんこ宝塚苑

  11. 平日15食限定!ワンコインで千屋牛(ちやぎゅう)のランチが味わえる。

  12. あずさ珈琲で夕食を!「選べるスイーツと小さめご飯のセット」掛け合わせが豊富!

  13. 【ぶらりおでかけ】芦屋で “あんかけうどん” と言えば! 

  14. 観葉植物いっぱいの「Fufla」ランチでまったり!阪急中山観音駅近く。

  15. 中山寺近くのうどん屋さん「丹後屋」でランチ

カテゴリー