ランチテイクアウト紹介 「zukekura DELI&CAFE」(宝塚南口)

コロナ禍においては、店舗経営の方向としてお昼のランチを軸にテイクアウトを始められたお店は非常に多い。そんな流れが出て来て早くも2ヶ月が経過し、政府から新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う行動自粛の指針は緩和が進み、都道府県を跨いでの人の移動が全国で解禁となった。これまで企業に勤める人で、在宅ワークを余儀なくされて来た人も7月からは通常出勤になる企業も多い。各学校も通常登校する事になり、ようやくコロナ前の生活規則にもどりつつある。さて、在宅ワークや自宅生活の増加によりその評価は賛否あるにしても、飲食店舗でのテイクアウト需要は以前よりも増したはずである。コロナ禍の事態急変を考えれば、まだまだ、テイクアウトサービスは継続するお店がほとんどである。

IMG_1649

さて、今回はそんな最中、私がよく利用したお店の一つで、テイクアウトをラインナップに加えて販売を開始した「zukekura DELI&CAFE」のお弁当を紹介する。

お弁当を開始したときの看板がこちら。

IMG_1648IMG_1669
IMG_1670
メニューはこちら、バリエーションがあり、いろいろと選択が可能である。もともと店内のイートイン以外でも、コロッケやお惣菜、シフォンケーキ、チーズケーキなどをテイクアウトサービスをしていた事もあり、ショーケースとお弁当を手渡す窓口が存在していた。私が購入時、メニューにないもので、ショーケースの中のものでアレンジしてもらい、柔軟に対応頂けた事が大変有り難い対応だった。

早速、実際に購入したお弁当達をご紹介。
ー海峡サーモンと鶏カツ弁当ー (800円+税)
IMG_1650
IMG_1651
IMG_1652
IMG_1653
ー自家製コロッケと鶏カツ弁当ー (680円+税)
z_IMG_2044
IMG_2045
IMG_2046
ーシーフードサラダー (480円+税)
IMG_1676
IMG_1672
ーローストビーフサラダー (550円+税)
IMG_1675
IMG_1674
ーお惣菜4種のサラダー
IMG_1677
IMG_1673
直接お店に行っての注文の場合、揚げモノの間、待つこともある。IMG_1667
店内の奥の席では、天気のいい日は宝塚大劇場が目の前に迫って見える。IMG_1666お弁当は、当日でも電話予約しておけば、その時間に合わせて用意してくれるので、時間にお店に行けばすぐに手渡しして貰えるので、待ち時間はゼロなのだ。

 

参考過去記事
2/28オープンの 漬蔵 zukekura DELI&CAFE(宝塚南口)に行ってきました。
https://www.brali-takarazuka.com/archives/zukekura200322.html

【新店オープン】和と洋のハイブリッドカフェ zukekura DELI&CAFE 2月中旬オープン
https://www.brali-takarazuka.com/archives/zukekura200205.html

—————–
店舗名:zukekura DELI&CAFE
住所: 〒665-0003 兵庫県宝塚市湯本町2−5 スイングイン宝塚 1F
電話:0797-78-8710
営業時間:9:00~18:00(テイクアウト20:00まで)
定休日:日曜、月曜、祝日
オフィシャルサイト:https://zukekura.com/


———-
記事/写真: つじよし(brali管理者 Yoshifumi Tsujimoto)

関連記事

  1. 【新店オープン】「焼鳥 おでん ひこぞう」テイクアウトもOK!阪急逆瀬川駅

  2. ouchiart

    「おうちでアート」(宝塚市)アート鑑賞と創作体験を! フォトブック1冊無料クーポンプレゼント

  3. karos

    カロスキューマ 宝塚大劇場を眺めながらパスタランチを頂く

  4. さっぱりふわシャキのたこ焼き「粉fio」 阪急逆瀬川駅 アピア3 入り口すぐの屋台

  5. wakeari

    コロナ支援・訳あり商品情報グループ(facebook)

  6. もうすぐオープン!宝塚南口駅前「魚どん 然ZEN」”国産”にこだわり