生瀬古民家カフェ〼マスカフェランチを頂く! 

宝塚から隣接する地域である西宮市生瀬。江戸時代は小浜から有馬への路でもあった生瀬街道。宿場として栄えた土地でもあり、築50年以上の建築物が非常に多い。ゆるりと歩くとなかなか見応えのある風情のある建物が目につく。そんな生瀬街道に位置する古民家カフェに行って来た。〼カフェ。〼は (ます)とよみ、「マスカフェ」。開いて〼(あいてます)という木の看板が目印だ。
IMG_3940

古民家の構える入り口は、ちょっとした通路から和をたっぷりと感じながら入り口へ。
IMG_3941

入り口をはいると土間スペース。内側からみるとこんな感じ。
IMG_3912

実は、この古民家、築100年以上経っているそうで、改築作業風景の写真を店内で見せてもらった。改築当時の話では、ここも、ここも、と修繕必要な箇所が次々と増えていったそうだ。厨房付近が全く新しい家に見えてしまうのは、そんな背景があるからだ。
IMG_3915

店内は大きな無垢板のテーブルが2つと、手前に掘りコタツ部屋と心地よい窓際席。店内全体では、20席程の大きさである。
IMG_3922
IMG_3932
IMG_3933

この古民家 マスカフェは現在、曜日によって料理メニューが異なるというおもしろい経営なのだ。木、金は「マスカフェランチ」、土、日、月は「EL OCHO」、水は「LuLumaLu」、といいラインナップ。

FACEBOOKページ
今回は木曜だったので、マスカフェランチのレポート。古民家であるところからか店の雰囲気は堅苦しくなく、自分の田舎へ帰って来た感覚で、アットホーム感満載。
IMG_3924
野菜たっぷりのドリア。スープ・サラダもついてボリュームはそれなりにある。
IMG_3925
IMG_3926
デザートと珈琲もセットについている。
IMG_3928
IMG_3929
IMG_3918

中庭にもスペースがあり、10人程座れるスペースがある。気持ちの良い青空が仰げた。
IMG_3938

—————–
店名:古民家 〼カフェ (コミンカ マスカフェ 

住所:〒669-1102 兵庫県西宮市生瀬町2丁目24−14
営業時間:12:00~17:00 
定休日:火曜日 
電話番号:0797-20-6990
駐車場:2台有

———-
記事/写真:Yoshifumi Tsujimoto (brali管理者)

関連記事

  1. レールに乗ってグラタンがやってくる「ぐらたん亭」。

  2. 「中華そば 雀 宝塚店」のカウンター椅子がおもしろい。

  3. 清荒神にNEW OPENのシチニア食堂プロデュース「KIKILUAK」に行ってきました。

  4. 末広中央公園「alfio 1997」パスタランチ500円が490円になっていた!その他メニュー大幅変更されていた!

  5. kona

    無添加食パン KONA TKZ でイートイン利用。レーズン・クルミの入った新作「空|SORA」は買えず。

  6. 6/12オープンから1週間。「あずさ珈琲」に行ってみた! チーズフォンデュと信州ミルクパンケーキを注文。

  7. 逆瀬川アピアにある和食処「まい華」鶏雑炊のコスパが凄い!

  8. あいあいパーク 英国風の建物と公園が目印

  9. taoca

    11/24(土)にオープンしたTAOCA COFFEE 鷲林寺ロースタリー に行ってきた。

  10. 〜 subako 〜 隠れ家カフェ

  11. 京都の抹茶フォンデュを超える味を! 宝塚さくらもみじのフォンデュ(抹茶/ほうじ茶)

  12. 9/22金、9/23土「CICCIOのお肉祭り」エントリーでスパークリングワインが貰える!

  13. 宝塚ホテル カフェレストラン「ソラレス」のハッシュドビーフオムライス フワフワたまごを頂く。

  14. mellow

    3月にオープンしたカフェ ダイニング メロウ 一番人気ランチはメロウバーガー(JR宝塚駅)

  15. 【ぶらりモーニング】”昔ながらの”珈琲と過ごす至福の朝「百合珈琲」(阪急小林駅)

カテゴリー