閑静な住宅街にコワーキングが出来るおしゃれなカフェ book café DOOR! 阪急仁川駅すぐ。

宝塚の小林にあったこのcafeは、昨年12月に仁川に移転オープン。そこから1ヶ月半ほど過ぎてしまったがようやく実際に来ることが出来た。株式会社SASI DESIGN が経営するこの「book café DOOR」は、阪急仁川駅西口改札をでて山側へ閑静な住宅街の中へ進むと右側に見つける事ができる。
IMG_7640
IMG_7642

「こんにちは。デザイン」のサンドイッチを食べにやってきた。
IMG_7648
IMG_7649
IMG_7643

店内は手前から奥に行くに従ってクローズド感が増す設計になっているという。ここはまさに仕事ができる空間。wifiも電源も完備、プリントサービスまである。
IMG_7646
IMG_7647
私がここで仕事する時のお気に入りの場所はこのスクリーンの手間の大きなテーブル。
IMG_7645
IMG_7650

帰りがけにスペース奥に居られたSASIデザインの近藤社長にもお話する事できた。企業の事業相談は気軽にお話のできるカフェのような場所でされるべきだという提案を、実際にここ仁川へ店舗を移され実践しているという。ここへ移転してきてからも、多くの企業相談の依頼は来ており、この時も実際の相談された企業様のデザイン案資料を作成中だったと言う。「強い地元企業を作る」いう近藤社長の著書にもあるが、地元を継続的に良くしていくプレイヤーは間違いなく地元企業である。「自分のまちは、自分でデザインする」というお話は、私自身も共感するところで、その支援を進めるカフェやスペースが増える事が実現の近道なのかもしれない。

—————–
店名:Book cafe DOOR
住所:〒665-0061 兵庫県宝塚市仁川北3-6-3 ジュエル仁川102
電話:0798-77-5078
オフィシャルサイト:sasi-d.com/bookcafe-door

———-
記事:辻本欣史 Yoshifumi Tsujimoto(brali管理者)

関連記事

  1. 「JEAN-PAUL BIGOT 仁川店」ではじめての購入 2階はカフェスペース

  2. 2時間限定のKIKILUAKのカキ氷で暑さをしのぐ(清荒神)

  3. taoca

    11/24(土)にオープンしたTAOCA COFFEE 鷲林寺ロースタリー に行ってきた。

  4. 宝塚発、おうちカフェをワンランクアップさせる【シュガーレース】宝塚ホテル「アルモニー」

  5. スペインの風  花カフェFLOWA Live FLAMENCO

  6. 百合珈琲2号店がTOBERAとしてリニューアルオープン(阪急小林駅)