焼き菓子&cafeと布もののお店 長尾台「po」(阪急 雲雀丘花屋敷)

「po」は布ものの松本家庭科室さんと焼き菓子&cafeのpeaceful spaceさんのユニット。
お店は阪急 雲雀丘花屋敷駅からバスで8分。長尾台のバス停から徒歩1分の住宅街のなかにあります。
車の場合もバス停のすぐ近くにコインパーキングがあり、そちらを利用するとお店まで2分ほどです。坂道を登ると途中、右側に看板が現れます。
IMG_6031
民家を改装された家庭的なお店。お庭を通り靴を履いたまま店内に入ります。
入ってすぐに持ち帰り用の焼き菓子と布ものの展示スペースがあります。
IMG_5998
奥の部屋がcafeスペース。席数が限られており大きな丸テーブルは4人掛け、四角いテーブルは2名掛けです。
4名掛けのお席は場合によっては相席をお願いされることもあるようでした。
IMG_6022
IMG_6007
メニューは季節によって変わりますが、3〜4種類が用意されています。
お伺いした日は「紅玉のタルト」「紅玉のクランブルケーキ」「ジャンジャンブル」「ダブルクリームスコーン」から選ぶことが出来ました。飲み物は紅茶を中心に5種類ほどから選べます。
この日は「紅玉のタルト」とアッサムの紅茶をいただきました。
IMG_6030

紅玉のタルトは食感の違う2種類の紅玉が使われていて、しゃりしゃりと食感の残る部分があるのが特徴的。酸味と甘みのバランスも絶妙で、添えられたバニラアイスの冷たさと温かいリンゴタルトもベストマッチでした。
お隣のテーブルの方がダブルクリームスコーンを注文されていて、そこには紅玉のクリーミージャムが添えられていました。香ばしい香りが忘れられず、ダブルクリームスコーンも持ち帰りで購入しました。
翌日の朝食にいただきましたが、サクサクした食感としっかりとしたクリームの香りでとても幸せな気持ちになりました。
IMG_6100

店内は撮影OKですが、控えめにお願いしますとのこと。
家庭的な手作りのあたたかさがありつつも、今までにない美味しさに出会える隠れ家カフェ。静かな時間を過ごしに、またお家で美味しいお菓子を食べたい時にぜひ訪れてみてください。
_____
店名:po
住所:〒665-0807 兵庫県宝塚市長尾台1-9-13
営業時間:11:00-17:00
定休日:水・木・金
駐車場:近くにコインパーキングあり
インスタグラム:https://www.instagram.com/po_nagaodai/


_____
記事/写真:braliライター KASMIN

関連記事

  1. 7/26(金) ローカーボ(低糖質)を学ぶ。「まちかど農園POSTo」 第9回読書Barで Marie’s Lowcarb Foods がナビゲーター。

  2. 宝塚のジャムおじさんは世界のジャムおじさんだった。「マイスター工房 宝梅の会」

  3. エスプーマかき氷「さくらもみじ」でヒンヤリする

  4. 「Mirui」シフォンケーキ専門店 グランドオープン初日 購入レポート

  5. 〜 subako 〜 隠れ家カフェ

  6. ラーメン工房あ「自家製ミルクプリン」KOBE Walker サイドメニューグランプリデザート部門第一位を食す。

  7. 2時間限定のKIKILUAKのカキ氷で暑さをしのぐ(清荒神)

  8. 台湾スイーツ cafe 生タピオカ専門店「台湾甜商店」プレオープンでも人気ぶり!

  9. 【3/23開店】フランス菓子と珈琲の店「パティスリー ベルクルール」(阪急宝塚南口駅)

  10. 桃好きならTAKI BAKEの期間限定「ピーチメルバ」へ急げ!🍑

  11. 急げ!!「POIRE」が宝塚阪急で4月11日~12日 特別出店

  12. 「とことこカフェ」 地域密着でアットホームな「cafe」世代を超えたもう一つのリビング

  13. いよいよ梅雨明け、夏本番!サンディのアイスは大量に欲しくなる値段。

  14. 期間限定ヴァレンタインセットがお得!パンも販売しているケーキ屋さんpatisserie-ish(パティスリー イッシュ)

  15. 暑い日には、スムージー! Greenberry’s Coffee

カテゴリー