芋菓子「Pa-ta-ta」焼き芋はじまる!イートインスペースでcoffeeも。

アピアきた1Fの高架下をくぐる手前にオープンしている「芋菓子 Pa-ta-ta」がこの季節に絶対必要な焼き芋(Mサイズ税込280円)を再開した。「芋菓子 Pa-ta-ta」は鳴門の契約農家直送のさつまいも「里むすめ」を100%使用し、1本1本、ひとつひとつ、丁寧に素朴な芋菓子を作っている。看板商品であるオリジナルの蜜を絡めた甘い「ソフトPa-ta-ta」をはじめ「ハードPa-ta-ta」「大学芋」などさつま芋の菓子がもりだくさん。店舗の中にイートインコーナーがあり、その場で焼き芋を食べ、珈琲(税込200円)も飲めるようだ。お客様によると、焼き芋と珈琲の組み合わせが以外に良いらしい。
IMG_0501
patata
大学芋
IMG_4209
ソフトPa-ta-ta
IMG_8626
IMG_8782
IMG_6378

IMG_0083

IMG_5816

関連記事

  1. 「宝塚ファミリーバーガーランド2019」開催!10/26(土)27(日)武庫川河川敷(宝塚大劇場前)

  2. sakuramomiji

    「まるごとお芋パフェ」さくらもみじの秋冬メニューが絶賛の人気ぶり! あの だし巻きサンドが近日復活!

  3. BRALI

    <2020年下期ランキング 第5位>【新店オープン】サックサクのパイ生地と手絞りパイを楽しめる、「焼き菓子工房HANK」阪急小林駅

  4. 25cmのピザが1000円! piazabox MOON!

  5. やっと見つけた!週に2日だけの営業「小さなパン屋nonon.」

  6. 自家焙煎 珈琲店HIRO 伊丹あらまき店「小倉トースト」が超美味。個人ランキング1位!