【本日4/27開園】GWイベント盛りだくさん「長谷牡丹園」(宝塚北SIより10分)

今年も牡丹と芍薬が美しい季節がやってきました。

FullSizeRender

(画像は長谷牡丹園HPより)
宝塚西谷にある「長谷牡丹園」が、2018年4月27日(金)より春季開園します(5月下旬まで)
FullSizeRender

(画像は長谷牡丹園HPより)
新名神が開通し、アクセスが便利になった「長谷牡丹園」。

園内もリニューアルされ、バリアフリーになり、
気軽に自然を感じるおでかけにぴったり。

今年は株数も大幅に増え、更に華やかなになりそうな「長谷牡丹園」、
ゴールデンウィークには様々なイベントが企画されています。
5月5日子どもの日には、小中学生入場無料。
新緑の中でイベントを楽しむのは気持ちよさそう。
FullSizeRender
「牡丹と芍薬まつり」
4月27日(金)~5月下旬
入場料:大人300円、小中学生100円(5/5は小中学生無料)
アクセス:JR武田尾駅下車→阪急田園バス「長谷公民館前」下車徒歩7分
新名神 宝塚北SIより10分
「長谷牡丹園」ホームページ→http://www.nagatani-btn.com/

 

4月29日(祝)中国楽器『二胡演奏』

4月30日(月・祝)『オカリナ演奏』

5月 4日(金・祝)『西谷中学校吹奏楽部』

5月 5日(祝)宝塚出身『翔田ひかり民謡ショー』

◆ 野点 【有料】 4月29日(祝・土)~5月8日(火曜日)※雨天中止
◆ お餅つき【無料】 4月29日(祝・日)、5月3日(祝・木)、5日(祝・土) 各日午後1時30分~
  ⇒長谷産のもち米で餅をつき、味わえます。(数量限定)
◆ ごはんパー亭 【無料】 4月30日(祝・日)、5月4日(祝・金)、6日(日) 各日午後1時30分~
  ⇒その場で、薪で炊くご飯を味わえます。(数量限定)

◆ 食事休憩にはは軽食コーナー 牡丹亭 もあります。

 牡丹園周辺でも、 牡丹と花の販売や 西谷の野菜販売もおこなわれるようです。

宝塚になぜ牡丹が?
宝塚市と牡丹の歴史は古く、なんと240年近く前にから苗や花が日本各地に出荷されていたようです。
明治33年には、フランスパリで開催された万博博覧会に、宝塚市から牡丹50種250株を出展。
それが縁になり全国各地より牡丹の提供され、「長谷牡丹園」開園に至ったのだそう。
毎年4月下旬~5月下旬に開園し、たくさんの人で賑わいます。

「長谷牡丹園」
開園時期:4月27日(金)~5月下旬(開園中無休)
開園時間:午前9時~午後5時
入場料:大人300円、小中学生100円(5/5は小中学生無料)
アクセス:JR武田尾駅下車→阪急田園バス「長谷公民館前」下車徒歩7分
新名神 宝塚北SIより10分
開園中問い合わせ 0797-91-1616
「長谷牡丹園」ホームページ→http://www.nagatani-btn.com/

記事:C子

関連記事

  1. 宝塚の朝

  2. 1,000本の梅の花「中山寺 梅まつり」3/3(日)から

  3. 新名神3/18いよいよ開通!宝塚北SA内覧会情報【其の二】

  4. 12/1(金)「アピアマルシェ開催(入場無料)」ハンドメイド・美味しいもの・ワークショップ集合

  5. 宝塚の朝

  6. 春の阪神競馬場! 4/7(日)桜花賞!阪急電車に特別ヘッドマークも。

  7. 子授祈願、安産祈願の中山寺で「プレママフェスタ」2017 10/14(土)15(日)

  8. 【行ってきました】今週末もまだまだ楽しめる「旧松本邸公開」

  9. 【ぶらりおでかけ】武田尾 廃線敷へ出かけよう。今日、明日は暖かい天気の予報!

  10. グリーンベリーズコーヒー宝塚劇場前店 1周年記念 13日〜15日 3日間限定で全品半額‼

  11. 【募集中11/22(水)まで】舗装仕立てのアスファルト歩ける「新名神高速道路部分開通記念ウォーク」

  12. 1/18,19交通規制あり「門戸厄神厄除け大祭」

  13. ワンコインdeスタンプラリー2018 10/1〜はじまる! 記事紹介③ 逆瀬川エリア

  14. coffee&sweets2

    12月22日(日)宝塚ハーフマラソン大会 ゴール会場でイベント「珈琲&スイーツスクエア」など

  15. 4/7(日)「第26回 小浜宿桜まつり」ブラタモリで紹介された町「小浜宿」毫攝寺に行こう!

カテゴリー