阪急電鉄、大晦日から元旦の早朝にかけて終夜運転。年末年始は電車でGO!

阪急電鉄では、大晦日から元旦の早朝にかけて終夜運転を実施するとの事。全線それぞれ約30分間隔で運行し、神戸線(普通)の運転本数は98列車、宝塚線(普通)は45列車、京都線(快速、快速急行、準急、普通)では85列車。合計228列車が運行するそうだ。年越しイベント、初日の出、初詣などのイベントのお出かけに、電車で移動できるのは大変ありがたい。ただし混雑も予想されそうだ。
ca78e0d0-s
スクリーンショット 2018-09-02 11.24.30

■運転期間 2018年12月31日(深夜)~2019年1月1日(早朝)

18-19time3

それにしても、今年の年末年始は例年になく寒さが厳しそうだ。
こちらは、12/29時点の tenki.jpの予想気温
スクリーンショット 2018-12-29 15.56.27

———-
記事:辻本欣史 Yoshifumi Tsujimoto(brali管理者)

関連記事

  1. 10/14「かわにしインターフェスタ」開催!川西ICに歩いて入れる

  2. 宝塚の朝

  3. さくらのトンネル 寿楽荘 桜まつり 。宝松公園でイベントも!

  4. 5/14(月)~20(日)一般公開「旧松本邸(国登録有形文化財)」入場無料(JR・阪急宝塚駅)

  5. アピア誕生祭大抽選会4/24まで。母の日似顔絵募集始まる

  6. obayashi

    <国登録有形文化財>『小林聖心女子学院施設見学会』参加申込は11月11日まで