宝塚ホテル内を散歩 あらためて見る「お菓子の阪急電車」が凄い!

2020年に移転が決まっている宝塚ホテル。あらためて中を散歩してみた。
IMG_1597

ホテル奥へ抜けるレッドカーペット。
red

実はこの壁、宝塚大劇場で使用されていた鍛帳の一部らしい。
IMG_8750
IMG_7167

奥から北側へぬける。
IMG_7975

こちらが「お菓子の阪急電車」。文字通りお菓子をつくる材料で出来ている。この作品、ふと目に付くと、ついつい見入ってしまうシロモノだ。本当にお菓子でできているのだろうか?食べるとどんな味がするのだろうか?想像力が掻き立てられる。しかし、よくよく考えてみると、この展示は随分前から存在している。さて、何年前からあるのだろうか。展示されている場所はホテルの中で何度も変わるも、保存状態は全く変わっていない。実はこの作品、長期保存できる新しい保存食なのかもしれない。
IMG_3987
IMG_1458
IMG_4268

ホテル敷地中央にある情緒ある中庭…。
IMG_9214
IMG_9635

季節は11月も半ば、あっという間に年の瀬がやって来る。お正月へ向け、宝塚ホテルの「おせち料理」のご紹介。
IMG_7919

関連記事

  1. 【宝塚の企業】新明和工業が業界で初めて、自動運転自動車の機械式駐車設備の自動入庫の実験に成功。

  2. 【ぶらり宝さがし】vol.4久松ひろこ(イラストレーター)

  3. firebird

    ”兵庫県宝塚市の空「火の鳥」…” この記事が全国的に話題になっています。

  4. 「新庁舎・ひろば整備事業」〜市民交流の場の創出にむけて〜②

  5. elponiente

    【ぶらりおでかけ】スペインレストラン「エル・ポニエンテ」で豪華ランチ!(大阪北浜)

  6. 【宝塚が舞台の本】モデルはあのイタリア料理店「風よ 僕らに海の歌(増山実著)」