【ぶらりおでかけ】芦屋・茶庵 瀧屋でこだわりの和食を頂く。(阪急芦屋川駅)

芦屋 宮川沿いに店を構える「茶庵 瀧屋」に行ってきました。

宝塚から車で行く場合は、逆瀬川沿いに走って、鷲林寺経由で樋之池公園を西に曲がり、岩園隧道をくぐって、南進。いかりスーパー芦屋店を過ぎたらすぐ左側の建物の一階です。

電車で行く場合は、阪急芦屋川駅の北口から線路沿いにまっすぐ10分歩くと、いかりスーパー芦屋店があります。いかりスーパーを過ぎて、すぐ左側です。

朱色の暖簾が印象的です。

_20200913_140017

こちらが建物の外観です。
_20200913_115510

店内からの川と緑の風景に癒されます。
DSC_1345

定番のメニューから、ここでしか食べられない品まで、30ページ以上ある豊富なメニューの中から選ぶことができます。_20200912_200852-01
_20200912_200921-01

_20200912_200956-01

_20200912_201024-01
_20200912_201100-01
_20200912_201125-01
_20200912_201456-01
_20200912_201517-01
_20200912_201541-01
_20200912_201611-01
_20200912_201629-01

今回注文したのは以下の4品です。

四万十うなぎ丼(限定10食)
DSC_1331

鰻はふっくらと柔らかく、とろけるような舌ざわりです。タレは甘すぎず、コクがあり、上品な鰻のうまみを引き立てます。ごはんと合わさることで、口の中で一層ほろほろとほどけて調和します。そのままの味を楽しんだ後に、山椒をかけて味わいました。

しょうがと奈良漬けも、繊細な味わいで、箸休めというにはもったいないお味。とろろのお吸い物も上品で、お店のこだわりを感じました。

マッシュルームつけ蕎麦
_20200912_203306
食べてみたい!そう思わずにはいられない一品です。

マッシュルームと生クリームベースのスープに、ベーコンと歯ごたえの残るマッシュルームが入っていました。マッシュルームの香りが食欲をそそります。
生クリーム風味が想像よりもさっぱりしていて、ベーコンとマッシュルームの相性がとても良かったです。爽やかな香りのコシのあるお蕎麦に、滑らかなスープがマッチした新しいお蕎麦でした。
だし巻き玉子とたらこご飯も、素材の味が引き立つ味わいです。

焙茶蜜パンナコッタ
DSC_1338

柑橘、生クリーム、パンナコッタ、ほうじ茶でつくったシロップと小豆が層になっています。

パンナコッタにのせられた柑橘が爽やかで、それぞれの味と風味の調和が癖になる、もう一度食べたい一品です。鮮やかなオレンジ色が見た目にも綺麗でした。

コーヒーも格別です。茶釜で沸かしたお湯のおかげか、口当たりはまろやかできめ細かく、フレッシュな余韻が続きます。自宅でいれるコーヒーとは、ひと味もふた味も違いました。

本わらび餅
DSC_1334
DSC_1337

本わらび餅に黒蜜ときな粉が添えられています。弾力があってもちもちとした噛み応えです。次第にとろけて、つるりとしたのど越しを味わう楽しさがありました。

冷やされた竹の器からお皿に移して頂くことができ、エンターテインメント性もあります。暑さが残る季節には涼やかさも嬉しいですね。

店内では、お茶やお菓子、調味料、食器を購入することも出来ます。
_20200912_202431

お店のスタッフさんは、とても気さくでお優しく、心配りも細やかです。

心もお腹も満たされる「茶庵 瀧屋」へ、ぜひ足をお運びください。

人気店のため予約をすることをおすすめします。
営業時間は通常11:00~20:00ですが、9月中は営業時間が短縮され18:00までの営業になっています。お気を付けください。

———————-
braliライター:Hikariko

関連記事

  1. 【ぶらりおでかけ】第30回なにわ淀川花火大会 8/4(土)

  2. アジアンリゾート気分で本格パスタとピザが味わえる「PISOLA」

  3. marusan

    魚食処 まるさん松本

  4. 移転オープンした 信州そば処「そじ坊」で冬限定けんちん汁そば定食で温ろう。

  5. いつ訪れても満足の美味しいカレー。カトマンドゥカリーPUJA 宝塚

  6. 4/19~モーニング&ランチもはじまる!天然酵母パンの店「HEIDI BROT(ハイジブロート)」(阪急小林駅)