「新庁舎・ひろば整備事業」〜市民交流の場の創出にむけて〜②

宝塚市で現在進めている〜市民交流の場の創出にむけて〜の「新庁舎・ひろば整備事業」のゾーンのうち兵庫県の施設の工事が進み始めている。工事中の建物は兵庫県の宝塚健康福祉事務所・阪神シニアカレッジ。

また、宝塚市の新庁舎・ひろば整備の工事は工事着手が延伸される予定だったが、広報たからづか(2018.8月号)によると、耐震性の低い上下水道局庁舎を早急に整備し、災害復旧拠点施設としての機能を確保する方針となっている。現在は、新庁舎・ひろば整備の “実施設計” を進めいているようだ。2019年度上半期に着手、2022年度内に全体完成を目指すとある。

0R_IMG_3755
0_IMG_4566
0_IMG_4565

前回の「新庁舎・ひろば整備事業」の記事はこちらを参照
0_IMG_3752 

ちなみに、計画当時の資料はこちら
PDF資料 宝塚市WEBサイトより

http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/018/124/161121gaiyou.pdf

スクリーンショット 2018-08-19 12.02.43
スクリーンショット 2018-08-19 12.04.40
スクリーンショット 2018-08-19 12.03.12
スクリーンショット 2018-08-19 12.03.25
写真は2016年3月計画時点の「NTN(株)宝塚製作所跡地等利活用方針」PDF資料より抜粋
宝塚市新庁舎・ひろば整備事業(NTN株式会社宝塚製作所跡地の利活用)について
ここでは、計画時の議論の議事録などもあり、当時の状況が確認できる。

中央公民館、宝塚文化芸術施設の工事に引き続き、今回はさらに大きな規模の工事が行われる。いづれにしても、インフラの整備が進み、街が活性化していく事を市民としては期待しているはずだ。次に最も重要なのは、出来上がったハードウエアにどんなソフトウエア、いわゆる「コンテンツ」が作り上げられているかに掛かっているのだろう。

関連記事
新庁舎・ひろば整備事業〜市民交流の場の創出に向けて〜

宝塚市中央公民館 第2期工事 Before After

https://www.brali-takarazuka.com/archives/kouminkan180805.html

宝塚ファミリーランド 跡地 → ガーデンフィールズ跡地 → 宝塚文化芸術施設 工事中!

宝塚ガーデンフィールズ跡地 工事入札 2018/1/11 まで

———-
記事/写真(一部):Yoshifumi Tsujimoto (brali管理者)

関連記事

  1. 【2020年春開業予定】”現ホテルデザイン”を継承「宝塚ホテル建設計画」説明会

  2. 宝塚ホテル内を散歩 あらためて見る「お菓子の阪急電車」が凄い!

  3. <国登録有形文化財>旧松本邸一般公開(入場無料) 11/4 (日)まで

  4. 【写真募集中】11/30(木)まで『宝塚ホテルと家族の思い出写真展』展示写真募集

  5. パンネル 可成店 (阪急逆瀬川駅前)工事中→9月11日リニューアルオープン!

  6. takarazukahotel

    さよなら宝塚ホテル。フェアウエル記念イベント開催中! 現ホテルが惜しまれる一方で、新ホテルの外観も素晴らしい!