宝塚市立文化芸術センター 気になる館内と展覧会

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2020年4月19日の開館が順延になっていた宝塚市立文化芸術センターですが、6月1日より完全予約制で入場者数を管理したうえで限定的にオープンしています。

IMG_1299

6月1日~8月4日までの間、入場は各日①10:15~11:30 ②11:45~13:00 ③13:30~14:45 ④15:00~16:15 ⑤16:30~17:45の5回に区切られており、申込先着順で6月末日までは各回10名ずつ。7月2日からは各回20名ずつに限定されています。

入館の予約は公式ホームページからのオンライン予約と電話予約があり、予約締切はどちらも前日17時までとなっています。公式ホームページ等には特に記載されていませんが、当日でも空きがあれば入館できるという張り紙が施設前に貼ってあったので、予約なしで直接入館もできました。

観覧料は当日、館内カウンターでの支払いになりますが、1000円の当日券か2000円のパートナー入会費、2種類の選択肢があります。

パートナーに入会すれば、2021年3月末までの有効期限内の間、何度でも観覧無料になること、パートナー限定のイベントの参加権や近隣施設の割引などの特典があるので(詳しくは下記の公式ページ参照)近くに住んでいる人なら、パートナー入会の方がお得だと思います!

写真はパートナーの会員証

IMG_1420

さらに、今なら先着入会特典でオリジナルトートバックももらえます。(先着500名。6月20日の時点では約250名ほどの入会でした。)

IMG_1425

現在はコロナウイルス感染症拡大防止のため、入館の際は、2階の入り口で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えます。

IMG_1380

簡易的なものなので、少し歩きづらさはありましたが、使い捨てで衛生面は安心です。

IMG_1251

観覧券を購入するSHOPでは、オリジナルグッズも販売中。

IMG_1378

現在2階、メインギャラリーでは施設のオープンを祝い、世界で活躍する宝塚ゆかりのアーティスト6人の作品を展示する「宝塚の祝祭ⅠGreat Artists in Takarazuka」が開催されています。

IMG_1301
出品作家は元永 定正 、辻 司、中辻 悦子 、小清水 漸 、松井 桂三、宮本 佳明(敬称略)
館内は展示作品を含めて、撮影可能なことに驚きました!

IMG_1254
IMG_1264
IMG_1271
IMG_1283
IMG_1285
IMG_1296

カラフルな色づかいの絵画や、木材の作品、見上げるほど大きな作品や、子どもが「おばけ?」と少し怖がってしまうものも。

IMG_1269

懐かしの宝塚ファミリーランドなど、宝塚の歴史を振り返る動画も上映されています。

1階へ降りると、キューブホールにはデジタルアート作品「lumen」があります。

IMG_1320
天井まで届きそうな大きな箱の中に入ると、中は暗く全面鏡になっています。床も鏡なのですが、下を見るとかなり深いところまで空間が続いているように見え、最初は怖くて足を踏み込めませんでした。しかし、一歩中に踏み出すと、そこには無数の光が雪のようにキラキラと輝いています。この光は、音に反応するようになっていて、静かにすると小さく、音を出すと大きく光っていました。

IMG_1304

作品がスタートすると、音と光で作られた約2分間のインスタレーションを360度体感することができます。

IMG_1308

幻想的な気分になれる、この作品は個人的にとてもおすすめです!子どもも一緒に入場できますが、怖がってしまい入れなかったお子さんもいました。文章ではなかなか伝わりにくいと思うので、ぜひ、一度体験してみてください。

1階のサブギャラリーでは宝塚発祥の炭酸水、「ウィルキンソンの歴史」が展示されています。

IMG_1322
IMG_1337
IMG_1339

1階アトリエ、ライブラリーは現在入場できませんが、巨大模型作成中とのことで、大きな段ボールなどが置かれている様子が遠めから見えました。

IMG_1326
IMG_1331

奥にあるライブラリーにはキッズスペースのようなエリアも見えたので、オープンした時にはまた子どもと行ってみたいと思います!

1階エレベーター横のステンドグラスには、さりげなく宝塚市のマークやすみれの花が入っていました。

IMG_1345

宝塚市立文化芸術センターのオープンで、アートがもっと身近で楽しめるようになりそうですね!

—————–
施設名:宝塚市立文化芸術センター
住所:〒665-0844 兵庫県宝塚市武庫川町7番64号
電話番号:0797-62-6800
開館時間:10:00~18:00(入場17:30まで)
休館日:水曜日(祝日の場合は開館)
駐車場:有

オフィシャルサイト:https://takarazuka-arts-center.jp/index.html

 


—————–
記事/写真:braliライター MARIE

関連記事

  1. 関西テレビ「よーいドン!」宝塚 中山寺特集 民謡歌手「翔田ひかり」さんが凄い!

  2. tenten

    本日11月1日から【宝塚現代美術てん・てん】開催! 宝塚の街で飛び出す現代アートが点在。地図を片手に会場を巡ろう!

  3. 切っても切れない文字の縁 切り文字作家「じょじょすけ」が凄い! ー和食料理 まい華ー

  4. スペインの風  花カフェFLOWA Live FLAMENCO

  5. 【コラム.4】「幸福はまず何より健康の中にある」書人 瑞光②

  6. 【行ってきました】「宝塚現代美術てん・てん」12日まで開催中

  7. 【12/9,10】宝塚から全国へ!「生」8代目石積イベント

  8. 宝塚市国際・文化センター11/27(火)まで『をりをりに』『篁心書の会書展 開講20周年記念』

  9. bunkageijyutu

    宝塚ファミリーランド跡地「宝塚文化芸術センター 利用者向け見学会」施設展示利用の情報もあり。

  10. ぶらり読者限定 3,000円割引 60歳以上の方限定の出張撮影!60歳からのポートレイト(MIKI UEHATA うえはた みき)

  11. yoshimotoLive

    よしもとお笑いライブが仁川にやってくる!2020年1月26日(日)阪急仁川駅。 チケット販売中! 年末年始のお笑いTV番組も紹介。

  12. 宝塚市立文化芸術センター 庭園エリアで手塚治虫キャラクターを探そう!

  13. 升田学 ハリガネ造形画が凄い! ハリガネ造形展「私と垣根と影法師」 5/7(月)まで(有馬温泉駅)

  14. 【参加者募集中】夏休みの挑戦にぴったり!「宝塚こども落語教室」(JR・阪急宝塚駅)

  15. 【ぶらり宝さがし】vol.4久松ひろこ(イラストレーター)

カテゴリー