特盛はなんと600g!「つけ麺 雀」濃厚なお味のしっかりつけ麺(宝塚IC近く)

宝塚で美味しいつけ麺が食べられるお店を探していると、
行き当たったのが、宝塚IC近くの「つけ麺 雀」。

IMG_7146
IMG_7145

ぶらり宝塚では2017年に紹介した時は「中華そば 雀」でしたが、
いつの間にか名前が変わっていました。
というわけで、今回は「つけ麺」のご紹介。

IMG_7139

つけ麺の種類には、
・濃厚つけめん(880円/税込)
・辛つけ麺(939円/税込)
・塩つけ麺(930円/税込)
の3種類があり、それぞれ、味玉が入ったもの、肉盛り味玉が入った「特製」と3段階で選べます。

また、つけ麺はプラス50円で大盛りに、プラス100円で特盛にすることができます。

 

というわけで、今回はベーシックに濃厚つけ麺を選んでみました。
ちなみに濃厚つけ麺は「秘伝のかつおダレプラス!!魚介とんこつの濃厚ダレ。」とのこと。
最近続く暑さに濃いめの味が食べたくなっていたので、ますます期待大です。

食券を購入し、席に着くと、なんと大盛りなどのオプションをつけなくても、麺の量を選ぶことができました。

IMG_7138

並なら200g、中なら300g。どちらか選べるということで、私は普通に「並」を選んでみることに。
ここで気づいたのですが、大盛りは400g、そしてなんと特盛は600g!
何も考えずに特盛オプションを追加したら、大変なことになりそうです。

IMG_7141
IMG_7143

こちら、並の濃厚つけ麺。
つけ汁は、麺に絡みつく濃厚なお味。中には焼豚とメンマが入っています。
そして、手打ちなのか太さにばらつきがありましたが、太めのしっかりコシのある歯ごたえのある麺でした。

IMG_7144

いつの間にか「割りスープ」が用意されていて、つけ汁に少し足して飲んでみました。
ほのかに柚子の爽やかな香りが漂って、それまで濃厚だったつけ汁が、飲むのに美味しいスープに早変わり。
最後まで楽しめ、大満足のつけ麺でした。 

IMG_7140

ちなみに、こちら左が並200g、右が特盛600g。
見た目はそれほど差がないように見えますが、麺の下にザルなども敷いていないので、600gは見た目以上にボリューム満点です!

皆さんも、宝塚でつけ麺が食べたくなったら「中華そば 雀」を訪れてみてはいかがでしょうか?

 

ごちそうさまでした!

 

関連記事
「中華そば 雀 宝塚店」のカウンター椅子がおもしろい。

 

—————–
店舗名:つけ麺 雀
住所: 〒665-0822 兵庫県宝塚市安倉中2-12-34
電話:0797-80-7466
営業時間: 11:30~15:30 17:00~22:00
定休日: 水曜日
駐車場: 店の前に7台分あり

オフィシャルサイト: http://www.suzume-group.co.jp/chuka_soba/

—————–
記事/写真: BRALIライター Ayako

関連記事

  1. 濃厚魚介豚骨スープともちもち麺のつけ麺「島田製麺食堂」子連れにも嬉しいサービスが充実

  2. 麺チェーン店総選挙第一位の「ラーメン一蘭」秘伝タレと注文システムが凄い。

  3. aramen

    ラーメン工房 あ 名物 焼豚「極」

  4. 行列に並んでも時々無性に食べたくなる本場博多の味、とんこつラーメン「しぇからしか」

  5. 「ラーメン工房あ 宝塚店」がリニューアルオープンしてから1ヶ月。冬季限定の担々麺が人気に!

  6. 「中華そば 雀 宝塚店」のカウンター椅子がおもしろい。

カテゴリー